今回はスカーフマンムーの調整・対策を考察していきます。

スカーフマンムーはスカーフ枠としては随一の意表の突きやすさで、メジャーポケモンにかなり強いです。

それでは見ていきましょう!

基本情報


名前:マンムー

タイプ:こおり・じめん

特性:どんかん・ゆきがくれ・あついしぼう

種族値: 110-130-80-70-60-80

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

スカーフマンムーの型紹介

技候補

つららばり・じしん・こおりのつぶて・馬鹿力orいわなだれ

持ち物

こだわりスカーフ

性格

ようき

特性

あついしぼう

努力値&実数値

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

努力値→0-252-52-0-0-204

実数値→185-182-107-×-80-138

調整意図

すばやさ→スカーフ持ち準速85族(ヒートロトム、カプ・レヒレなど)抜き

攻撃→252振り

防御→ミミッキュのZ技+かげうちを耐えられる確率を上げるために残りの努力値を回してあります

※準速スカーフ90族、91族(ポリゴンZや霊獣ランドロス)を抜きたい場合はすばやさに252振りましょう。

採用理由

・意表を突く
・終盤の抜き役
・対メジャーポケモン

役割対象

カプ・コケコ、霊獣ランドロス、アーゴヨン、ゲンガー、キノガッサ、グライオン、霊獣ボルトロス、ボーマンダなど(ゲッコウガ)

運用方法・特徴

スカーフマンムーの特徴は、カプ・コケコ、ゲンガー、霊獣ランドロス、ガブリアス、キノガッサなどの初手に出てきやすいポケモンにかなり強い点です。

マンムーはそもそもタスキを持って先発で出てくることが多いポケモンなので、スカーフマンムーはかなり警戒が薄いです。

 

特にとんぼ返りやリフレクターを持ったカプ・コケコや、鬼火を持っているゲンガーは突っ張ってくるので意表をついて倒すことができます。

また襷持ちのポケモン’霊獣ランドロス、ガブリアス)にステルスロックを撒くという最低限の仕事すらさせないのは優秀です。

 

技に関しては、じしん・つららばりはメインウェポンなので確定、こおりのつぶてもスカーフ霊獣ランドロスや舞ったボーマンダ用に確定、あと一枠は馬鹿力かいわなだれですが、リザードン、ウルガモスが重い場合はいわなだれ、それ以外は馬鹿力を選択するといいでしょう。

 

スカーフマンムー自体にはそこまでの火力は無く、等倍の攻撃で一撃で倒していくポケモンではないので、マンムーを通したい場合は周りで削ることを心がけましょう。

またテッカグヤやクレセリアなど弱いポケモンにはめっぽう弱いので注意しましょう。

与えるダメージ

つららばり

※1発あたりのダメージです。

・HP4ミミッキュ→20.6%〜25.1%


・HP164防御188ミミッキュ(ABミミッキュ)→14.5%〜17.8%


・いかく込み防御特化霊獣ランドロス→24.4%〜30.6%


・無振りメガリザードンX→13.7%〜16.3%


・HP252防御116メガリザードンY→12.9%〜15.1%


・防御特化カバルドン→13.9%〜16.7%


・いかく込HP4メガボーマンダ→28%〜35%


・HP4霊獣ボルトロス→38.7%〜46.4%


・HP252テッカグヤ→10.7%〜13.2%


・無振りキノガッサ→40%〜48.8%


・H252グライオン→39.5%〜48.3%

じしん

・無振りメガリザードンX→103.2%〜122.8%


・無振りアーゴヨン→150%〜178.3%


・無振りカプ・テテフ→75.1%〜88.9%


・無振りカプ・コケコ→136.5%〜161.3%


・無振りメガメタグロス→78.7%〜94.1%


・防御特化ポリゴン2→23.4%〜28.1%


・無振りゲッコウガ→80.2%〜95.9%


・HP252カプ・レヒレ→42.9%〜51.4%


・HP252ギルガルド(シールドフォルム)→73%〜87.4%


・HP252メガゲンガー→123.3%〜147.3%


・HP252ナットレイ→38.1%〜45.3%


・HP252メガガルーラ→40%〜48.1%


・いかく込みHP252メガクチート→ 61.1%〜72.6%

こおりのつぶて

・HP4霊獣ランドロス→94.5%〜111.5%: 乱数1発 (62.5%)


・HP4メガボーマンダ→65.4%〜79.5%


・無振りキノガッサ→62.2%〜75.5%

馬鹿力

・防御特化ポリゴン2→ 37.5%〜44.7%


・無振りゲッコウガ→129.2%〜152.3%


・HP252ナットレイ→60.7%〜71.8%


・HP4メガガルーラ→76.2%〜90.6%


・HP252メガガルーラ→65%〜77.3%


・無振りマンムー→ 89.7%〜105.9%: 乱数1発 (37.5%)


・HP4メガミミロップ→103.5%〜121.9%


・HP4カミツルギ→81.4%〜96.2%

いわなだれ

・無振りメガリザードンX→50.9%〜61.4%


・HP252防御116メガリザードンY→99.4%〜118.9%: 乱数1発 (93.8%)


・HP4ウルガモス→ 151.5%〜178.8%

受けるダメージ

物理方面

ABミミッキュ(攻撃実数値143)のぽかぼかフレンドタイム→77.8%〜91.3%


ABミミッキュのかげうち→16.7%〜20%


・攻撃特化ミミッキュのZシャドークロー→ 62.1%〜73.5%


・攻撃特化ミミッキュのかげうち→17.8%〜21.6%


・攻撃特化霊獣ランドロスのじしん→61.6%〜72.9%


HDメガボーマンダ→97.8%〜115.6%: 乱数1発 (87.5%)


・攻撃特化ギルガルドのせいなるつるぎ→76.7%〜90.8%


・攻撃252ようきメガルカリオのバレットパンチ→60.5%〜73.5%


・攻撃特化メガガルーラのすてみタックル→83.2%~97.8%

特殊方面

・特攻252おくびょうアーゴヨンのZりゅうせいぐん→132.9%〜156.2%


・特攻特化カプ・テテフのサイコフィールド下サイコキネシス→94%〜110.8%: 乱数1発 (62.5%)


・特攻252おくびょうカプ・コケコのくさむすび→ 90.8%〜107%: 乱数1発 (43.8%)


・特攻252おくびょうゲッコウガ</spanのみずしゅりけん(一発分)→17.2%〜22.7%


・特攻特化霊獣ボルトロスのきあいだま→131.8%〜155.6%


・特攻252おくびょうメガルカリオのしんくうは→80%〜95.1%


・特攻252おくびょうメガゲンガーのシャドーボール→68.1%〜80%


・特攻特化ウルガモスの1舞だいもんじ→127.5%〜152.4%

相性のいいポケモン


スカーフマンムーはナットレイ、カミツルギ、フシギバナなどの草タイプやスイクンなどの水タイプ、ポリゴン2などの耐久ポケモンが苦手です。

参考:後出しに便利な半分回復きのみナットレイの調整・対策

 

草タイプや水タイプに強いメガリザードンXや耐久ポケモンを崩すめいそうカプ・レヒレなどと組ませるといいでしょう。

参考:鬼火メガリザードンXの調整・対策

対策ポケモン


弱点を突かれず、耐久力のあるポケモンで後出しから対策が可能です。

テッカグヤ、エアームド、クレセリア、ポリゴン2などが優秀です。

参考:クッションとして優秀な腕白きのみテッカグヤの調整・対策

 

対ポリゴン2やクレセリア用にどくどくやはたきおとすを持っているマンムーもいるので注意しましょう。


ポケモン対戦の考察・育成論の記事のまとめはこちら!

メジャーポケモン考察・育成論まとめ
マイナーポケモン考察・育成論まとめ
レート環境調査・考察まとめ
知っておきたいポケモン知識まとめ