今回はきあいのタスキステロジャラランガの調整・対策を考察していきます。

ジャラランガは専用Zのイメージが強いですが、きあいのタスキ型も非常に優秀で、先発で出てきた場合は注意したいです。

それでは見ていきましょう!

基本情報


名前:ジャラランガ

タイプ:ドラゴン・かくとう

特性:ぼうじん・ぼうだん・ぼうおん

種族値: 75-110-125-100-105-85

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

きあいのタスキジャラランガの型紹介

技候補

ステルスロック・スケイルノイズ・挑発・岩石封じ

持ち物

きあいのタスキ

性格

むじゃき(S↑D↓)

特性

ぼうじん

努力値&実数値

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

努力値→4-0-0-252-0-252

実数値→151-130-145-152-112-150

調整意図

きあいのタスキ型なので耐久には努力値を回さない。

岩石封じでひかえめのスカーフテテフを抜けたり、ひかえめのZテクスチャーポリゴンZを抜けるなど恩恵は多いので無邪気最速。

なぜ防御ではなく特防を下降させるのかは、先制技やねこだまし、特にキノガッサのマッハパンチ意識です。

またスケイルノイズの火力を高めたいので特攻に252振りです。

採用理由

・初手のステルスロック要員(積み始動)
・ジャラランガZ偽装

運用方法・特徴

きあいのタスキジャラランガは初手で出していってステルスロックやがんせきふうじで起点を作るのが役割です。

ちょうはつ持ちであること、特性がぼうじんであることなどから初手に出てくることの多いカバルドンやキノガッサに強いのが非常に優秀です。

またジャラランガはジャラランガZのイメージが強く、ジャラランガZ読みでフェアリータイプに引いて来ることが多いので、行動回数をかなり稼ぎやすいです。

 

ぼうじんである理由はキノガッサのきのこのほうし対策やカバルドンの砂でタスキを潰されないためなどですが、ジャラランガにきのこのほうしを撃ってくるキノガッサはほとんどいないのでぼうだんでもいいかもしれません。

ぼうだんであれば初手対面しやすいゲンガーのシャドーボール、ヘドロばくだん、きあいだまを無効にできるのでこちらも十分採用価値があります。

 

火力はそこまで高いわけではないので、目の前の敵を倒すのではなくあくまで起点作成要員として使ってあげると強いです。

与えるダメージ

スケイルノイズ

・HP252霊獣ランドロス→47.9%〜57.1%: 乱数2発 (92.6%)


・無振りメガリザードンX→118.9%〜141.1%


・HP252カバルドン→47.4%〜56.2%: 乱数2発 (82.8%)


・無振りアーゴヨン→137.8%〜163.5%


・HP4メガギャラドス→ 37.4%〜44.4%


・無振りメガバシャーモ→60.6%〜72.2%


・HP252ポリゴン2→28.6%〜34.3%


・無振りゲッコウガ→ 70%〜83.6%


・HP4メガボーマンダ→99.4%〜119.2%: 乱数1発 (93.8%)


・HP4霊獣ボルトロス→60.6%〜72.2%


・無振りキノガッサ→87.4%〜102.9%: 乱数1発 (25%)


・HP252メガゲンガー→49.1%〜58%


・無振りガブリアス→ 99.4%〜118%: 乱数1発 (87.5%)


・無振りカミツルギ→69.4%〜81.3%

岩石封じ

・HP252防御116メガリザードンY→ 58.3%〜69.1%


・HP252ウルガモス→72.9%〜87.5%

受けるダメージ

物理方面

・攻撃特化キノガッサのマッハパンチ→31.7%〜37.7%


・無振りカバルドンの地震→34.4%〜41.7%


・攻撃特化メガガルーラのねこだまし+すてみタックル→102.0%~126.6%


・攻撃252メガミミロップのねこだまし+とびひざげり→84.0%~99.9%(確定耐え)


・無振り霊獣ランドロスの地震→43.7%〜51.6%: 乱数2発 (6.3%)


・攻撃252カミツルギのスマートホーン→42.3%〜50.3%: 乱数2発 (1.2%)

特殊方面

・特攻特化ヒートロトムのめざめるパワー氷→46.3%〜55.6%: 乱数2発 (65.6%)


・特攻特化スイクンのこごえるかぜ→38.4%〜46.3%


・特攻252ジャローダのリーフストーム+特攻2段階上昇リーフストーム→82.7%~97.3%

相性のいいポケモン


このジャラランガは起点作りのスペシャリストなので、積みポケモン、特にミミッキュで止まらない積みポケモンがいいでしょう。

きのみウルガモスアイアンヘッドメガギャラドスと組ませるといいでしょう。

参考:マゴのみウルガモスの調整・対策

参考:アイアンヘッドメガギャラドスの調整・対策

 

ミミッキュで止まらない積みポケモンはこちらでもまとめてあります。

参考:ミミッキュで止まらない積みポケモンを考察

対策ポケモン


ジャラランガのさらに上から挑発を撃てるフェアリータイプはかなりいい対策となります。

最速カプ・テテフはほぼ満点と言ってもいいぐらいの対策ですね。

ただしアイアンヘッドなどの鋼技には注意したいです。


ポケモン対戦の考察・育成論の記事のまとめはこちら!

メジャーポケモン考察・育成論まとめ
マイナーポケモン考察・育成論まとめ
レート環境調査・考察まとめ
知っておきたいポケモン知識まとめ