今回は起点作成きのみカバルドンの調整・対策を考察していきます。

このカバルドンはゴツゴツメットの物理受けカバルドンと並んで環境にかなり多く存在している型です。

それでは見ていきましょう!

基本情報


名前:カバルドン

タイプ:じめん

特性:すなおこし・すなのちから

種族値: 108-112-118-68-72-47

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

きのみカバルドンの型紹介

技候補

じしん・あくび・ステルスロック・ふきとばし

持ち物

半分回復きのみ(イアのみなど)

性格

わんぱく

特性

すなおこし

努力値&実数値

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

努力値→228-0-140-0-140-0

実数値→212-132-171-×-110-67

調整意図

HP⇢4nにしてきのみを発動させやすく

防御⇢ABミミッキュのつるぎのまい+ぽかぼかフレンドタイム確定耐え

参考:ストッパー性能を高めたABミミッキュの調整・対策

特防⇢特攻252メガリザードンYの晴れ下だいもんじ確定耐え

採用理由

・起点作成
・あくびステロ

役割対象

挑発持ちや一撃で落とされるZ持ち、あくび展開を阻害するポケモン以外のさまざまなポケモン

運用方法・特徴

起点作成型のカバルドンは、あくび+ステルスロックと高い耐久により唯一無二の起点作成能力をもっています。

その高すぎるポテンシャル故に、初手でカバルドンが自由に行動できる環境ではなくなっていると言っても過言ではないです。



そのため初手で出していくのではなく有利なポケモンに後出ししていって、あくびやステルスロックで起点を作成していく意識しましょう。

半分回復きのみを持っているので、確定2発を取られなければ後出しからでも十分行動回数を確保できます。

メガメタグロスやメガバシャーモ、ミミッキュなどに後出ししていくといいでしょう。


もちろん初手で出していけそうなときは出していってもいいですが、その場合はカバルドンに対する見えない対策(ラムのみなど)に十分注意しましょう。

与えるダメージ

じしん

・無振りメガリザードンX→75.8%~90.1%


・無振りアーゴヨン→109.4%~129.7%


・無振りカプ・テテフ→54.4%~64.8%


・無振りカプ・コケコ→99.3%~117.2%


・無振りメガバシャーモ→98.0%~116.1%


・無振りメガメタグロス→58.0%~69.6%


・HP252ギルガルド(シールドフォルム)→53.8%~64.6%


・無振りメガルカリオ→95.1%~113.1%


・HP252メガゲンガー→91.0%~107.7%


・HP252ヒードラン→121.2%~145.4%

受けるダメージ

物理方面

ABミミッキュ(攻撃実数値143)の剣の舞+ぽかぼかフレンドタイム→83.9%~99.5%


・攻撃特化ミミッキュのZシャドークロー→34.4%~41.0%


・攻撃特化メガリザードンXのげきりん→48.5%~58.0%


・攻撃252メガギャラドスの1舞たきのぼり→77.3%~91.5%


・攻撃特化メガバシャーモのとびひざげり→42.9%~50.9%


・攻撃252ようきメガメタグロスのれいとうパンチ→40.5%~48.1%


・攻撃特化のメガボーマンダのすてみタックル→48.5%~58.0%


・攻撃252ようきメガルカリオのインファイト→49.0%~58.0%


・攻撃252ようきガブリアスのげきりん→34.4%~41.0%


・攻撃特化メガクチートのじゃれつく→48.1%~57.0%


・攻撃特化メガガルーラのすてみタックル→44.8%~53.7%

特殊方面

・特攻特化メガリザードンYのひでり下だいもんじ→83.9%~99.5%


・特攻特化メガリザードンYのソーラービーム→82.0%~97.1%


・特攻252おくびょうアーゴヨンのZりゅうせいぐん→83.9%~99.5%


・特攻特化カプ・テテフのサイコフィールド下サイコキネシス→65.5%~77.8%


・特攻252おくびょうカプ・コケコのメガネ草結び→84.9%~100.9%(乱数1発:6.2%)


・特攻252おくびょうゲッコウガのれいとうビーム→67.9%~80.1%


・特攻特化ギルガルドのシャドーボール→43.8%~51.4%


・特攻252おくびょうメガゲンガーのシャドーボール→43.8%~51.4%


・無振りヒードランのふんえん⇢29.7%~35.3%


・特攻特化ウルガモスの1舞だいもんじ→82.0%~96.6%

相性のいいポケモン

この起点作成型のカバルドンは強力な抜きエースと相性がいいです。

タイプ相性的にもメガボーマンダとかなり相性が良いですね。

参考:HDメガボーマンダの調整・対策

カバマンダ(ガルド)はかなりポテンシャルの高い並びで環境に多く存在している並びでもあります。

対策ポケモン

カバルドンは一度でも行動させてしまうとあくびでかなり厄介な展開にもちこまれるので、まずは一撃で倒せるポケモンが対策です。

水Zゲッコウガなどが候補ですね。

参考:流行の激流ミズZゲッコウガの調整・対策


また地面技を無効化できる挑発持ちのポケモンであれば、攻撃技がじしん+補助技3つのカバルドンは完封できるのでかなり強いです。

ギャラドスや霊獣ボルトロスなどが有力な候補ですね。

岩石封じやこおりのキバ持ちの個体も一定数いるので注意しましょう。


もちろんカプ・レヒレのミストフィールドもあくび対策に最適です。

カバルドン対策に関してはこちらで詳しくまとめてあります↓

参考:対策必須!カバルドンのあくび対策まとめ


ポケモン対戦の考察・育成論の記事のまとめはこちら!

メジャーポケモン考察・育成論まとめ
マイナーポケモン考察・育成論まとめ
レート環境調査・考察まとめ
知っておきたいポケモン知識まとめ