今回は起点作りあくびふきとばしカビゴンの調整・対策を考察していきます。

カビゴンはのろい型もかなり強いですが、こちらの型もかなりの性能を誇っているので要注意です。

参考:要塞のろいリサイクルカビゴンの調整・対策

それでは見ていきましょう!

基本情報


名前:カビゴン

タイプ:ノーマル

特性:めんえき・あついしぼう・くいしんぼう

種族値: 160-110-65-65-110-30

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

あくびふきとばしカビゴンの型紹介

技候補

ヘビーボンバー・あくび・ふきとばし・リサイクル

持ち物

半分回復期のみ

性格

わんぱく

特性

くいしんぼう

努力値&実数値

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

努力値→212-0-236-0-60-0

実数値→262-130-126-×-138-50

調整意図

HP→偶数

防御→攻撃特化ガブリアスのげきりん2耐え

特防→特攻特化カプ・テテフのサイコキネシスほぼ2耐え

採用理由

・起点作り

運用方法・特徴

このあくびカビゴンを使う時の基本的な流れは他のポケモンでステルスロックを撒いて、このカビゴンであくび連打、相手が眠ったら裏のエースで積んで抜いて勝ちという流れです。

このカビゴン一発は耐えることのできる耐久力や、リサイクル+くいしんぼうの相性の良さなどにより強烈な性能を持っています。

 

ガブリアスやカプ・テテフ程度の火力であれば後出しも可能なのが強いですね。

ステルスロックを撒けつつ、フィールドなどであくび展開を止めるポケモンが相手にいなければこのカビゴンの展開はかなり止めにくいです。

 

また、あくびで展開を作ったあとの抜きエースは上から制圧できる催眠ゲンガーや圧倒的ポテンシャルのメガボーマンダ、ミミッキュで止まらないメガギャラドスなどがオススメです。

参考:HDメガボーマンダの調整・対策

参考:アイアンヘッドメガギャラドスの調整・対策

 

ただのろい型のカビゴン同様、はたきおとすやどくどく、挑発などには弱いので注意しましょう。

与えるダメージ

ヘビーボンバー

・HP4ミミッキュ→90%〜106.8%


・HP164防御188ミミッキュ(ABミミッキュ)→63.5%〜75.4%


・無振りアーゴヨン→29%〜34.4%


・無振りカプ・テテフ→85.5%〜102%: 乱数1発 (12.5%)


・無振りカプ・コケコ→38.6%〜46.2%

受けるダメージ

物理方面

・攻撃特化ミミッキュのぽかぼかフレンドタイム→50.7%〜59.9%


・攻撃特化霊獣ランドロスのじしん→37%〜43.8%


・攻撃特化メガリザードンXのげきりん→ 53%〜62.9%


・攻撃252メガギャラドスの1舞たきのぼり→42.3%〜50.3%: 乱数2発 (1.2%)


・攻撃特化メガバシャーモのとびひざげり→103%〜122.1%


・攻撃252ようきメガメタグロスのアイアンヘッド→35.4%〜41.6%


・攻撃特化のメガボーマンダのすてみタックル→53%〜62.9%


・攻撃特化ギルガルドのせいなるつるぎ→45.8%〜54.1%
回数: 乱数2発 (50%)


・攻撃特化ガブリアスのげきりん→41.2%〜48.4%


・攻撃特化メガクチートのじゃれつく→ 53%〜62.9%


・攻撃特化メガガルーラのすてみタックル→40.3%~59.8%

特殊方面

・特攻特化メガリザードンYのひでり下だいもんじ→59.9%〜70.9%


・特攻252おくびょうアーゴヨンのZりゅうせいぐん→54.9%〜64.5%


・特攻特化カプ・テテフのサイコフィールド下サイコキネシス→42.3%〜50.3%


・特攻252おくびょうカプ・コケコのエレキフィールド下Z10万ボルト→59.9%〜70.9%


・特攻252おくびょうカプ・コケコのエレキフィールド下10万ボルト→31.2%〜37%


・特攻252おくびょうゲッコウガのZハイドロカノン→48.4%〜57.2%


・特攻特化カプ・レヒレのZハイドロポンプ→ 46.1%〜54.9%


・特攻252おくびょうメガゲンガーのヘドロばくだん→31.2%〜37%


・無振りヒードランのふんえん→19.4%〜22.9%


・特攻特化ウルガモスのだいもんじ→35.4%〜41.6%


・特攻特化アシレーヌのわだつみのシンフォニア→59.5%〜70.2%

相性のいいポケモン


カビゴンのあくびで負荷をかけるために初手に出せてステルスロック持ちのポケモンと相性が良いです。

カビゴンの苦手な格闘タイプに強めなエアームドたすき霊獣ランドロスカバルドンなどが第一候補です。

参考:先発のステルスロック要員のポケモンを考察

対策ポケモン


あくびが通らないようにできるエレキフィールドやミストフィールド、補助技3つを封じることのできる挑発持ちなどで対策が可能です。

カプ・コケコカプ・レヒレ、挑発持ちであればメガギャラドスなどが対策として優秀です。

 

ただしのろい型のカビゴンと見誤ると処理に手間取るので、初手でステルスロックを撒きそうなポケモンとカビゴンが一緒にいたらこの型のカビゴンも想定するといいでしょう。

参考:要塞のろいリサイクルカビゴンの調整・対策


ポケモン対戦の考察・育成論の記事のまとめはこちら!

メジャーポケモン考察・育成論まとめ
マイナーポケモン考察・育成論まとめ
レート環境調査・考察まとめ
知っておきたいポケモン知識まとめ