今回はのろいリサイクルカビゴンの調整・対策を考察していきます。

カビゴンは非常にポテンシャルの高いポケモンで、使用率はそこまで高くありませんが対策を怠ると容赦なく詰まされます。

それでは見ていきましょう!

基本情報

名前:カビゴン

タイプ:ノーマル

特性:めんえき・あついしぼう・くいしんぼう

種族値: 160-110-65-65-110-30

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

のろいリサイクルカビゴンの型紹介

技候補

おんがえし(からげんき)・じしん・のろい・リサイクル

持ち物

フィラのみ

性格

わんぱく

特性

くいしんぼう

努力値&実数値

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

努力値→196-44-196-0-68-4

実数値→260-136-121-×-139-51

今回はこの調整で考察していきます。

 

(SM環境では下の調整が主流でした↓)

努力値→148-12-252-0-92-4

実数値→254-145-117-×-142-51

性格:いじっぱり

こちらの調整は攻撃特化ミミッキュの攻撃+6段階のじゃれつくZを防御+3段階のカビゴンが耐える調整でしたが、ぽかぼかフレンドタイムの登場で調整が崩れたので、今回の調整では防御面にもう少し厚く努力値を振っています。

(特防面の調整は特攻特化カプ・テテフのフィールド下サイコキネシスほぼ2耐え)

調整意図

HP→偶数にしてきのみを発動させやすく

防御→攻撃特化ミミッキュの攻撃+6段階ミミッキュZを防御+3段階カビゴンが最高乱数以外耐え

特防→特攻特化カプ・テテフのフィールド下サイコキネシス2ほぼ確定2耐え

攻撃&すばやさ→残り

採用理由

・積み性能
・詰ませ性能

役割対象

どくどくや高火力を出せる術を持っていないポケモン全般

運用方法・特徴

のろいリサイクルカビゴンの強みは強烈な詰ませ性能にあります。

起点にできる範囲が非常に広く、構築の大きな勝ち筋の一つを作ることのできるほどのポテンシャルをもっています。

物理アタッカーに対してはのろい+リサイクルで起点にし、特殊アタッカーはもともとある高耐久で起点にしていきます。

 

かなり強い性能を持っていますが、使う時はいくつか注意すべき点があります。

1つずつ見ていきましょう。

①どくどくを受けないように立ち回る

カビゴンの強みは居座って要塞化することにあるので、どくどくを入れられてしまうと相手にうまく処理されてしまいます。

極力どくどくを入れられないように立ち回りましょう。

特に考慮しづらいどくどく持ちには注意です。

カプ・レヒレのミストフィールドと合わせると安心感が増します。

②特殊アタッカーによる積み技+Z技の超高火力に注意する。

物理アタッカーはのろいによって積み技をもっていたとしてもある程度無理やり起点にできますが、特殊アタッカーの積み技は厳しいのでうまく裏のポケモンで対処するようにしましょう。

特にアーゴヨンと霊獣ボルトロスには注意です。

③はたきおとすに注意する。

はたきおとすを受けるとリサイクルすらできなくなり回復方法が絶たれるので、はたきおとすにも十分注意しましょう。

特に警戒したいのはナットレイ、霊獣ランドロスあたりです。

④急所や追加効果に注意する(相手の技の試行回数を極力減らす。)

要塞化するといっても相手の攻撃が急所に当たったり、追加効果で氷状態になってしまったりすると突破されてしまいます。

のろいを6回積み切る前に、必要な分だけ積んだら攻撃していくようにしましょう。

与えるダメージ

おんがえし

・HP252防御116メガリザードンY→37.8%〜45.4%


・無振りカプ・テテフ→57.9%〜68.2%


・無振りゲッコウガ→61.9%〜73.4%


・HP252カプ・レヒレ→32.7%〜39.5%


・HP4霊獣ボルトロス→56.1%〜66.4%


・HP4メガガルーラ→ 36.4%〜43%

じしん

・HP4ミミッキュ→38.9%〜46.5%


・HP164防御188ミミッキュ(ABミミッキュ)→27.8%〜33.1%


・無振りメガリザードンX→50.9%〜61.4%


・無振りアーゴヨン→75.6%〜89.1%


・無振りカプ・コケコ→67.5%〜80%


・無振りメガメタグロス→40%〜47.7%


・HP252ギルガルド(シールドフォルム)→37.1%〜44.3%


・無振りメガゲンガー→ 75.5%〜90.3%


・HP252メガゲンガー→61%〜73%

受けるダメージ

物理方面

・攻撃特化ミミッキュの攻撃+6段階ぽかぼかフレンドタイム(カビゴン側防御+3段階)→84.6%〜100.3%: 乱数1発 (6.3%)


・攻撃特化ミミッキュのぽかぼかフレンドタイム→ 53%〜62.6%


・攻撃特化メガリザードンXのげきりん→ 55.7%〜66.1%


・攻撃252メガギャラドスの1舞たきのぼり→45%〜53%


・攻撃特化メガバシャーモのとびひざげり(防御+1)→72.3%〜86.1%


・攻撃252ようきメガメタグロスのアイアンヘッド→36.9%〜43.8%


・攻撃特化のメガボーマンダのすてみタックル→55.7%〜66.1%


・攻撃特化メガクチートのじゃれつく→55.3%〜65.7%


・攻撃特化メガガルーラのすてみタックル→52.2%=62.2%

特殊方面

・特攻特化メガリザードンYのひでり下だいもんじ→60%〜70.7%


・特攻252おくびょうアーゴヨンのZりゅうせいぐん→54.6%〜64.6%


・特攻特化カプ・テテフのサイコフィールド下サイコキネシス→ 41.9%〜50%: 乱数2発 (0.39%)


・特攻252おくびょうカプ・コケコのエレキフィールド下Z10万ボルト→ 60%〜70.7%


・特攻252おくびょうカプ・コケコのエレキフィールド下10万ボルト→31.1%〜36.9%


・特攻252おくびょうゲッコウガの激流補正有りZハイドロカノン→71.9%〜85.3%


・特攻特化霊獣ボルトロスのZきあいだま→85.3%〜100.7%: 乱数1発 (6.3%)


・特攻252おくびょうメガゲンガーのヘドロばくだん→31.5%〜37.3%


・無振りヒードランのふんえん→18.8%〜22.3%


・特攻特化ウルガモスの1舞だいもんじ→52.3%〜62.3%


・特攻特化アシレーヌのわだつみのシンフォニア→59.2%〜70.3%


・特攻特化アシレーヌのムーンフォース→29.2%〜34.6%

相性のいいポケモン


カビゴンの突破手段は多くのパーティーはどくどくに頼っているので、どくどくに強いポケモンと相性が良いです。

ミストフィールドを展開できるカプ・レヒレポイヒグライオンなどがいい相方ですね。

参考:こごえるかぜカプ・レヒレの調整・対策

ミストフィールドはドラゴン技を半滅できるので、アーゴヨンにも強くなるのがいいですね。

対策ポケモン


メガルカリオやバシャーモなどの格闘タイプのポケモンであっても、一度のろいを積まれてしまえば返り討ちに合うので対策とはいえません。

やはりどくどく持ちのポケモンや特殊技の高火力ポケモンが対策として優秀です。

食べ残しどくどくギルガルドやわるだくみ+電気Z霊獣ボルトロスなどで対策しましょう。

参考:耐久調整をした電気Z霊獣ボルトロスの調整・対策


ポケモン対戦の考察・育成論の記事のまとめはこちら!

メジャーポケモン考察・育成論まとめ
マイナーポケモン考察・育成論まとめ
レート環境調査・考察まとめ
知っておきたいポケモン知識まとめ