今回は身代わりポリゴン2の調整・対策を考察していきます。

身代わりポリゴン2は強い相手にはめっぽう強く、甘い選出をしたら詰まされるので要注意です。

それでは見ていきましょう!

基本情報

名前:ポリゴン2

タイプ:ノーマル

特性:ダウンロード トレース アナライズ

種族値: 85-80-90-105-95-60

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

みがわりポリゴン2の型紹介

技候補

みがわり・ほうでん・トライアタック・自己再生

持ち物

しんかのきせき

性格

ひかえめ

特性

ダウンロード

努力値&実数値

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

努力値→244-0-0-52-0-212

実数値→191-×-110-145-115-107

調整意図

HP→16n-1

すばやさ→すばやさ4振り85族(クレセリア、スイクン、カプ・レヒレなど)抜き

特攻→残り

採用理由

・高耐久低火力への対策
・意表を突く

役割対象

ギルガルド、クレセリア、グライオン、ドヒドイデ、ヒードランなどの高耐久低火力のポケモン

参考:特殊受けたべのこしヒードランの調整・対策

運用方法・特徴

この身代わりポリゴン2の特徴は高耐久低火力に対してめっぽう強いという点です。

ポリゴン2は高耐久のポケモンですので、どくどく状態にして処理するのが基本ですが、このポリゴン2はどくどくのタイミングで身代わりを上から張ってあとは自己再生と身代わりと攻撃を繰り返して勝ち、という流れを作り出せます。

 

また、ダメージ計算を見てもらったら分かりますが、さまざまな高耐久低火力のポケモンの攻撃に対してみがわりを残すことが可能となっています。

グライオンの地震、ヒードランの噴煙をほぼ身代わりが耐えるのは大きいですね。

また食べ残し毒ギルガルドの技構成はシャドボ・キンシ・どくどく・かげうちorみがわりであることが多く、ギルガルド側から有効打を持っていないため非常に強く出られます。

 

技は身代わりをヘビーボンバーで壊してくるテッカグヤに打てたり、まひにできるほうでんとタイプ一致のトライアタック、ギルガルドに打てるシャドボあたりが候補です。

火力に関してはひかえめとはいえそこまで高いわけではないので、ダウンロードで補っていきたいです。

与えるダメージ

トライアタック

・HP252霊獣ランドロス→34.1%〜40.3%


・無振りメガリザードンX→41.1%〜49%


・HP252カバルドン→33.4%〜39.5%


・無振りアーゴヨン→47.2%〜56.7%


・無振りカプ・コケコ→47.5%〜56.5%


・HP4メガボーマンダ→35%〜42.1%


・HP4霊獣ボルトロス→43.2%〜50.9%

ほうでん

・HP4ミミッキュ→26.7%〜32%


・HP252メガリザードンY→35.6%〜42.1%


・HP4メガギャラドス→35%〜42.1%


・無振りメガメタグロス→21.9%〜26.4%


・無振りゲッコウガ→66.6%〜78.9%


・HP252カプ・レヒレ→33.8%〜40.6%


・HP252テッカグヤ→36.2%〜43.1%


・HP252ギルガルド(シールドフォルム)→16.1%〜19.1%


・特防特化ヒードラン→13.1%〜15.6%

受けるダメージ

物理方面

・無振りグライオンの地震→20.9%〜25.1%


・無振りカバルドンの地震→24%〜28.7%


・無振りテッカグヤのヘビーボンバー→26.7%〜31.4%


・無振り(最遅)ナットレイのジャイロボール→25.6%〜30.3%


・攻撃特化ギルガルドの聖なる剣→71.2%〜84.8%

特殊方面

・無振りクレセリアのサイコキネシス→14.6%〜17.8%


・無振りヒードランのふんえん→20.9%〜25.1%


・特攻252テッカグヤのエアスラッシュ→20.9%〜25.1%


・無振りドヒドイデのねっとう→ 9.9%〜12.5%


・無振りメガフシギバナのヘドロばくだん→21.9%〜26.7%


・無振りモロバレルのギガドレイン→14.1%〜17.2%


・無振りポリゴン2のれいとうビーム→13%〜15.7%


・無振りアナライズポリゴン2のれいとうビーム→17.2%〜20.4%


・特攻36カプ・レヒレのムーンフォース→ 20.4%〜24%


・特攻252ゲッコウガのねっとう→ 21.9%〜25.6%

相性のいいポケモン


身代わりポリゴン2は高耐久ポケモンを崩すのに非常に強いポケモンですので、高耐久ポケモンを崩したあとなら上から制圧できるメガメタグロスメガボーマンダと相性が良いです。

参考:AS陽気メガメタグロスの技についての考察

参考:HDメガボーマンダの調整・対策

このポリゴン2で相手のポリゴン2やギルガルドを処理してエースを通していきましょう。

対策ポケモン


普通のポリゴン2とは違ってそこまで耐久力が高いわけではないので、高火力のポケモンで押し切ることができます。

ミミッキュの剣の舞+ぽかぼかフレンドタイムやメガメタグロスのアイアンヘッド連打でも押し切れますので、うまく型を把握して処理していきましょう。

参考:ストッパー性能を高めたABミミッキュの調整・対策

特にダウンロードのポリゴン2でありならがトリックルームっぽくないパーティーの時は身代わりポリゴン2を警戒しましょう。


ポケモン対戦の考察・育成論の記事のまとめはこちら!

メジャーポケモン考察・育成論まとめ
マイナーポケモン考察・育成論まとめ
レート環境調査・考察まとめ
知っておきたいポケモン知識まとめ