今回は半分回復きのみナットレイの調整・対策を考察していきます。

ナットレイのきのみ持ちはたべのこしナットレイ並に増えてきている型ですので、しっかり対策しておきましょう。

それでは見ていきましょう!

基本情報


名前:ナットレイ

タイプ:はがね・くさ

特性:てつのとげ・きけんよち

種族値: 74-94-131-54-116-20

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

半分回復きのみナットレイの型紹介

技候補

タネマシンガン・ジャイロボール・やどりぎのタネ・のろい

持ち物

イアのみ

性格

のんき

特性

てつのトゲ

努力値&実数値

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

努力値→244-36-124-0-100-0

実数値→180-119-183-×-149-22(S0の時の数値)

調整意図

HP→カプZできのみを発動させるために4n

防御→キノガッサのマッハパンチほぼ2耐え(きのみ込み3耐え)

   ミミッキュのつるぎのまい+ゴーストZ確定耐え&きのみ発動

特防→特攻特化カプ・テテフのサイキネ3耐え(きのみ無しで)

すばやさ→最遅

採用理由

・サイクルの後出し要因
・詰ませ性能の高さ

役割対象

ミミッキュ、カプ・テテフ、キノガッサ、メタグロス、ギャラドスなど

参考:ストッパー性能を高めたABミミッキュの調整・対策

運用方法・特徴

この半分回復きのみナットレイは後出しに非常に優秀なポケモンです。

このナットレイを扱う上で知っておきたいのが半分回復きの実の特徴です。



オボンの実と半分回復きの実の違いは、大雑把に言えばオボンの実は確定2→確定3にするアイテム、半分回復きの実は確定3→確定4にするアイテムというイメージです。

この特徴を踏まえると、確定3発以下の攻撃に対してはかなりの回数後出しが可能ということがわかります。

他にも半分回復きの実には、役割集中に強い、Z技を受けた後の次の攻撃に対応しやすいなどの利点があります。

しっかり役割対象を決めれば崩されにくく非常にいい仕事をしてくれるので、相手を見定めて後出ししていきましょう。



逆に半分回復きの実のデメリットは50%以上ダメージを受ける攻撃を2度受けてしまうとダメージ量にかかわらず倒されてしまうということです。

めざめるパワー炎などで確定2発を取られてしまうと落とされてしまうので注意しましょう。



のろいは、相手の炎枠を処理してから積んでいけば非常にたかい詰ませ性能を発揮する技です。

終盤にのろいをどんどん積んでいきたいです。

与えるダメージ

タネマシンガン(一発分)

・いかく込み防御特化霊獣ランドロス→3.5%〜5.1%


・防御特化カバルドン→9.3%〜12%


・HP4メガギャラドス→17.5%〜21%


・防御特化ポリゴン2→3.6%〜5.2%


・無振りゲッコウガ→28.5%〜34%


・HP252カプ・レヒレ→14.6%〜18%

ジャイロボール

※基本的に威力150で計算しています。

・HP4ミミッキュ→155.7%〜183.2%


・HP164防御188ミミッキュ(ABミミッキュ)(威力132で計算)→95.3%〜112.5%: 乱数1発 (68.8%)


・無振りアーゴヨン→73.6%〜87.1%


・無振りカプ・テテフ→146.2%〜173.7%


・無振りカプ・コケコ→66.2%〜78.6%


・いかく込HP4メガボーマンダ→26.3%〜31.5%


・無振りキノガッサ→75.5%〜88.8%


・無振りメガゲンガー→75.5%〜88.8%


・HP252メガゲンガー→61%〜71.8%


・無振りガブリアス→48%〜57.3%


・HP4メガガルーラ→46.6%〜55.5%


・HP252メガガルーラ→39.6%〜47.1%

受けるダメージ

物理方面

・攻撃特化ミミッキュのつるぎのまい+Zシャドークロー→75%〜88.8%


・攻撃無振り霊獣ランドロスのじしん→28.3%〜33.8%


・攻撃252メガギャラドスの1舞じしん→35.5%〜42.2%


・攻撃252ようきメガメタグロスのじしん→ 22.7%〜27.2%


・攻撃特化のメガボーマンダのすてみタックル→53.3%〜63.3%


・攻撃特化ギルガルドのせいなるつるぎ→46.6%〜55.5%


・攻撃特化テクニシャンキノガッサのマッハパンチ→41.1%〜50%:乱数2発 (0.39%)

特殊方面

・特攻特化カプ・テテフのサイコフィールド下サイコキネシス→28.3%〜33.3%


・特攻252おくびょうカプ・コケコのエレキフィールド下Z10万ボルト→40%〜47.7%


・特攻252おくびょうゲッコウガのれいとうビーム→29.4%〜35%


・特攻特化霊獣ボルトロスのきあいだま→73.3%〜86.6%


・特攻特化ギルガルドのシャドーボール→37.2%〜45%


・特攻252おくびょうメガゲンガーのシャドーボール→37.2%〜45%

相性のいいポケモン


タイプ相性的にメガボーマンダカプ・レヒレと非常に相性がいいです。

参考:HDメガボーマンダの調整・対策

ナットレイの苦手な炎ポケモンをうまくこれらのポケモンで処理して、ナットレイで詰ませていきましょう。

対策ポケモン


ナットレイは有利不利がはっきりしているポケモンなので、ナットレイ側が有利だと思っているポケモンに有効打をもたせると対策が容易です。

具体的には格闘Z霊獣ボルトロスがかなり優秀な対策です。

霊獣ボルトロスならナットレイと良く並んでいるポケモンにも強いのがいいですね。

またゴーストZミミッキュでつるぎの舞を2回積んでから攻撃すると1撃で倒せるので、ミミッキュに後出ししてきた場合は、2回積んでからZ技を撃つといいでしょう。


ポケモン対戦の考察・育成論の記事のまとめはこちら!

メジャーポケモン考察・育成論まとめ
マイナーポケモン考察・育成論まとめ
レート環境調査・考察まとめ
知っておきたいポケモン知識まとめ