USMレート環境における三すくみとは?

今回はUSMのレート対戦の環境を考える上で非常に重要なことについて考察していきます。

それは、下の画像のような地面・水・電気の三すくみについてです。

この三すくみはポケモンUSMの対戦環境では非常に起こりやすい構図になっています。

まず、この三すくみがなぜ起きるのか考察していきましょう。

なぜ地面・電気・水の三すくみが起きるのか?


まずはこの三すくみの原点にあるのは、カバルドンの存在であると思います。

カバルドンはSM環境のポケモンバンク解禁当初はあくびなどでの起点作成型が大流行し、猛威を振るいました。



その結果、あまりにも強かったため初手でカバルドンに仕事をさせないためのカバルドン包囲網が出来上がりました。

その包囲網を作る中心となっていたのは、水Zゲッコウガや水Zカプ・レヒレ、水Zスイクンなどです。



これらの水タイプが増えてくると、水タイプに好き勝手仕事をさせないために水タイプの上から攻撃できて、一撃で落とせるポケモンが対策として増えてきます。

それが電気タイプ、特にカプ・コケコです。

カプ・コケコであれば、メジャーな水タイプの中で最もすばやさの高いゲッコウガの上を取れるので対策としては完璧です。



ただし、カプ・コケコなどの電気タイプ水タイプには強いものの水タイプの対策の対象であるカバルドンなどの地面タイプには弱いです。

こうして上の図のような三すくみが完成しました。



カバルドンやカプ・コケコ、ゲッコウガなどの水ポケモンはもともと非常にポテンシャルが高く採用率も高いので、この三すくみは現在でも意図せず頻繁に起きるようになっています。

三すくみについてもっと詳しく

三すくみについてもっと詳しく考察していきます。



三すくみの何が問題なのかといいますと、カバルドンもゲッコウガもカプ・コケコも初手にでてきやすいポケモン、かつカバルドンとゲッコウガに関しては初手で有利対面を取ったら試合を圧倒的に有利に運ぶことのできるポケモンです。

つまり選出の段階でこの3タイプは強烈な初手のじゃんけんになっていることが問題なのです。



初手のじゃんけんで勝てたら試合も勝ち、じゃんけんで負けたら試合も負けという勝率5割の状況です。

勝率5割ではとても勝ちやすいパーティーとは言えないでしょう。



では勝率を上げるためにはどうすればいいのでしょうか?

個人的な考えをまとめましたので、ご紹介させていただきます。

三すくみを破壊し勝率を上げる

いままで通りの三すくみをやっていたら、勝率が5割になってしまうというお話をしました。

ここからは三すくみを破壊し勝率を上げるためのポケモンについてご紹介します。

三すくみを破壊するには地面に勝てる電気、電気に勝てる水、水に勝てる地面を用意すればいいので、それらのポケモンを見ていきましょう。

①リフレクターカプ・コケコ


参考:リフレクターカプ・コケコの調整

カプ・コケコに関しては3すくみの中では最も後出しから対処しやすいポケモンです。

カプ・コケコを初手に出して有利対面をとっても、結局地面タイプを後出しされ電気技を無効にされてしまい、不利対面になることが多々あると思います。



逆に言えばカプ・コケコに関しては相手からしたら後出しからでも地面タイプで対処しやすいポケモンなので、初手でいきなり地面タイプと対面することはそこまで多くはありません。(カプ・コケコと水タイプを並べていたら特に)

この分カプ・コケコは有利対面を取りやすく、不利対面を取った相手は地面タイプに引くことになります。

その地面タイプに引くタイミングでリフレクターを使えば、カバルドンであればくさむすび、霊獣ランドロスなどであれば交代などでうまく対処できます。



つまりこのリフレクターカプ・コケコにはかなり高い初手性能があるということです。

このカプ・コケコは地面タイプに不利を取らず、水タイプにも強いので三すくみを破壊しています。

②スカーフゲッコウガ


参考:ゲッコウガがレート環境に増加!原因は?どのゲッコウガが環境に刺さる?

スカーフゲッコウガはダストシュートを搭載するとカプ・コケコを上から一撃で倒すことができます。

開幕から数的アドバンテージを取って試合を始めることができるので、決まれば非常につよいです。



スカーフゲッコウガはカバルドンを一撃で落とす技はありませんが、相手は水Zゲッコウガを警戒して引くor初手でカバルドンを出してこないので問題ありません。

スカーフゲッコウガも電気に強く、(相手からしたら)地面にも強いので3すくみを破壊できるポケモンです。

③たすきアシレーヌ


参考:意表を突くタスキアシレーヌの調整・対策
たすきアシレーヌも三すくみを壊せるポケモンの一匹です。

カバルドンに関してはわだつみのシンフォニアの存在で迂闊な行動を取らせない、カプ・コケコに関してはたすきで耐えて激流うたかたのアリアで返り討ちにできます。



たすきアシレーヌは対面性能が非常に高く、強力な型なのでおすすめです。

また、たすきゲッコウガでも同じことができるでしょう。

参考:たすき激流ゲッコウガの調整・対策

まとめ

今回は、レート対戦で個人的に重要だと思っている地面・水・電気についての考察をしていきました。

この三すくみを破壊するポケモンが現環境のレート対戦で刺さっているポケモンだと思うので、思いついたらどんどん使っていきましょう!

ポケモン対戦の考察・育成論の記事のまとめはこちら!

メジャーポケモン考察・育成論まとめ
マイナーポケモン考察・育成論まとめ
レート環境調査・考察まとめ
知っておきたいポケモン知識まとめ