今回は、HDアーゴヨンの調整・対策を考察していきます。

普通とは違った型ですが、もともとのアーゴヨンの強さも相まってかなり強い型ですので、ドラゴンZ型だけではなく耐久振りの型も警戒する必要があります。

それでは見ていきましょう!

基本情報


名前:アーゴヨン

タイプ:どく・ドラゴン

特性:ビーストブースト

種族値: 73-73-73-127-73-121

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

HDアーゴヨンの型紹介

技候補

だいもんじ・ヘドロばくだん・めざめるパワー地面・わるだくみ

持ち物

オボンのみ

性格

おだやか

特性

ビーストブースト

努力値&実数値

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

努力値→220-0-60-20-132-72

実数値→176-×-101-150-121-151

調整意図

防御面→攻撃252メガメタグロスの地震確定耐え

すばやさ→最速カプ・レヒレ抜き

特攻→ビーストブーストですばやさが上がるようにすばやさ-1

特防→残り

採用理由

・ヒードランを返り討ち
・意表をつく耐久
・抜きエース

運用方法・特徴

HDアーゴヨンは耐久に振ったことにより、物理技を1発耐える、または特殊技を2発耐えることを可能にした型です。



物理はミミッキュのZシャドークロー+かげうちをオボンの実込で耐えたり、メガメタグロスのじしんを耐えたりできます。

特殊はヒードランのだいちの力を2耐えしたり、ゲッコウガのれいとうビームを耐えたりできます。



このおかげで受けにくるヒードランに対して非常に強く出られるのが大きいです。

ただし2発耐える技でも1発目でオボンの実が発動せずに2発目で高乱数を引かれて落とされる可能性もあるので注意しましょう。



耐久があることで悪だくみを積みつつビーストブーストでSが上昇するので抜き性能もそこまで落ちてはいません。

素の火力はあまり高くないので過信しないようにしましょう。

与えるダメージ

※悪だくみ1積み時は2倍として考えてください。

へどろばくだん

・HP4ミミッキュ→46.5%〜55.7%


・HP164ミミッキュ(ABミミッキュ)→40.3%〜48.3%


・無振りカプ・テテフ→80%〜95.1%


・HP4メガギャラドス→29.8%〜35.6%


・無振りメガバシャーモ→49%〜58.7%: 乱数2発 (98.8%)


・HP252ポリゴン2→23.4%〜28.1%


・無振りゲッコウガ→57.1%〜68%


・HP252カプ・レヒレ→57.6%〜68.9%


・HP4メガボーマンダ→40.9%〜49.1%


・HP4霊獣ボルトロス→49%〜58.7%: 乱数2発 (98.8%)

だいもんじ

・無振りメガメタグロス→ 61.9%〜73.5%


・HP252テッカグヤ→50.9%〜60.7%


・HP252ギルガルド(シールドフォルム)→ 44.3%〜52.6%


・無振りメガルカリオ→95.1%〜113.1%: 乱数1発 (68.8%)


・無振りゲッコウガ(抜群状態)→92.5%〜110.2%: 乱数1発 (56.3%)


・HP252ナットレイ→ 101.6%〜121.5%


・HP252クチート→70%〜82.8%

めざめるパワー地面

・無振りメガゲンガー→44.4%〜53.3%


・HP252メガゲンガー→35.9%〜43.1%


・H212D252おだやかヒードラン→ 41.4%〜49.7%

受けるダメージ

物理方面

・攻撃特化ミミッキュのぽかぼかフレンドタイム→94.3%〜111.3%: 乱数1発 (62.5%)


・攻撃特化ミミッキュのZシャドークロー→69.8%〜82.3%


・攻撃252メガギャラドスの1舞こおりのキバ→85.2%〜101.1%: 乱数1発 (12.5%)


・攻撃特化メガバシャーモのとびひざげり→47.7%〜56.2%


・攻撃252ようきメガメタグロスのじしん→ 82.9%〜98.8%


・攻撃252ようきメガルカリオのコメットパンチ→76.1%〜89.7%


・攻撃特化メガクチートのじゃれつく→90.3%〜106.2%


・無振りテッカグヤのヘビーボンバー→46.5%〜55.1%

特殊方面

・特攻特化メガリザードンYのめざめるパワー氷→ 45.4%〜54.5%


・特攻252おくびょうカプ・コケコのめざめるパワー氷→31.8%〜38.6%


・特攻252おくびょう変幻自在ゲッコウガのれいとうビーム→73.8%〜87.5%


・特攻特化カプ・レヒレのムーンフォース→40.9%〜48.2%


・特攻特化霊獣ボルトロスのめざこおり→46.5%〜55.6%


・特攻特化ギルガルドのシャドーボール→47.7%〜56.2%


・特攻252おくびょうメガゲンガーのシャドーボール→ 47.7%〜56.2%


・無振りヒードランのだいちのちから→48.8%〜57.9%

相性のいいポケモン

この型のアーゴヨンが勝てないミミッキュやバンギラスに強い、メガルカリオやメガメタグロス、メガハッサム、メガギャラドスなどと相性がいいです。

アゴハッサムやアゴギャラは有名な並びですね。

参考:アーゴヨン+ギャラドスがレート環境に激増中!!

対策ポケモン

上述しましたが、やはりこの型も通常の型と同じくミミッキュやバンギラスにはかなり弱いです。

どちらのポケモンも後出しから安定して倒すことができるので、かなり良い対策です。

参考:ストッパー性能を高めたABミミッキュの調整・対策


ポケモン対戦の考察・育成論の記事のまとめはこちら!

メジャーポケモン考察・育成論まとめ
マイナーポケモン考察・育成論まとめ
レート環境調査・考察まとめ
知っておきたいポケモン知識まとめ