今回は、スカーフカミツルギの調整・対策を考察していきます。

スカーフカミツルギはギャラドスやゲッコウガなど強いポケモンにはとことん強く、これから増えてくるポケモンでもあると思います。

それでは見ていきましょう!

基本情報


名前:カミツルギ

タイプ:はがね・くさ

特性:ビーストブースト

種族値: 59-181-131-59-31-109

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

スカーフカミツルギの型紹介

技候補

リーフブレード・はたきおとす・スマートホーン・せいなるつるぎ・(おんがえし)

持ち物

こだわりスカーフ

性格

ようき

特性

ビーストブースト

努力値&実数値

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

努力値→4-252-0-0-0-252

実数値→135-233-151-×-51-177

調整意図

すばやさ1段階UP最速100族あたりを抜き去るためにようき最速。

意地っ張りだと最速スカーフカプ・テテフと同速になることがかなり痛いです。

また、抜き性能を高めるため、ABミミッキュを仕留めるために攻撃に252振り。

採用理由

・抜きエース
・ストッパー
・奇襲性能

役割対象


ギャラドス、ゲッコウガ、ミミッキュなど

運用方法・特徴

このスカーフカミツルギはウルトラサンムーン環境で増えているギャラドスやゲッコウガにかなり強いのが特徴で、環境メタのポケモンです。

またミミッキュに強いことや、バンギラス+ドリュウズに強いこと、ビーストブーストなど強い点がかなり多いです。



しかしカミツルギは攻撃種族値が高く、抜き性能が高いように感じるかもしれませんが、実際は技の威力が低いため等倍で一撃で倒せる相手はほとんどいません。

他のポケモンで削った後にこのスカーフカミツルギを出して、ビーストブースト+スカーフで終盤の抜きエースになってもらうのがいいでしょう。



耐久の方は、物理耐久はかなり高いためある程度安心できますが、特殊耐久は本当に低く半滅でも押し切られることが多いので特殊技を受けないように立ち回りましょう。

技構成はこの4つから抜く技はかなり難しいですが、おんがえしも採用の余地があります。

おんがえしは一貫を取りやすい技なのでできれば採用したい技なので、抜く時はせいなるつるぎを抜くことになりそうです。

与えるダメージ

リーフブレード

・いかく込み防御特化霊獣ランドロス→29%〜34.1%


・防御特化カバルドン→65.1%〜78.1%


・HP4メガギャラドス→108.7%〜127.4%


・無振りカプ・コケコ→77.2%〜91.7%


・無振りゲッコウガ→185%〜220.4%


・HP252カプ・レヒレ→99.4%〜118.6%: 乱数1発 (93.8%)


・無振りガブリアス→56.2%〜67.2%

スマートホーン

・HP4ミミッキュ→141.9%〜166.4%


・HP164防御188ミミッキュ(ABミミッキュ)→99.3%〜116.5%: 乱数1発 (87.5%)


・無振りアーゴヨン→67.5%〜79.7%


・無振りカプ・テテフ→133.7%〜158.6%


・無振りキノガッサ→68.8%〜80.7%

はたきおとす

・無振りメガリザードンX→28.7%〜33.9%


・HP252防御116メガリザードンY→27.5%〜32.4%


・無振りメガメタグロス→43.8%〜52.9%


・無振りメガゲンガー→84.4%〜100.7%: 乱数1発 (6.3%)


・防御特化クレセリア→39.6%〜47.5%

せいなるつるぎ

・防御特化ポリゴン2→35.4%〜42.7%


・無振りメガルカリオ→100.6%〜120%


・HP252ナットレイ→58.5%〜69.6%


・HP252ヒードラン→63.6%〜75.7%


・HP252メガバンギラス→90.8%〜108.2%: 乱数1発 (50%)


・HP4メガガルーラ→72.9%〜86.1%


・無振りドリュウズ→107%〜126.4%

受けるダメージ

物理方面

・攻撃特化ミミッキュのZシャドークロー→55.5%〜65.1%


・攻撃無振りランドロスのじしん→46.6%〜55.5%


・攻撃252メガギャラドスの1舞かみくだく→68.8%〜82.2%


・攻撃252ようきメガメタグロスのじしん→37%〜43.7%


・攻撃特化のメガボーマンダのすてみタックル→86.6%〜102.2%: 乱数1発 (18.8%)


・攻撃特化ギルガルドのせいなるつるぎ→75.5%〜88.8%


・攻撃特化テクニシャンキノガッサのマッハパンチ→66.6%〜80%


・攻撃特化ドリュウズの地震→56.2%〜67.4%

特殊方面

・特攻特化カプ・テテフのサイコフィールド下サイコキネシス→109.6%〜129.6%


・特攻252おくびょうカプ・コケコのエレキフィールド下Z10万ボルト→157%〜185.1%


・特攻252おくびょうカプ・コケコのエレキフィールド下10万ボルト→80.7%〜95.5%


・特攻252おくびょう変幻自在ゲッコウガのれいとうビーム→114%〜135.5%


・特攻特化ギルガルドのシャドーボール→145.1%〜171.8%


・特攻無振りメガゲンガーのシャドーボール→125.1%〜147.4%

相性のいいポケモン


カミツルギは炎タイプに弱いので、炎タイプに強い激流ミズZゲッコウガや、トノラグやペリラグなどの雨パと相性が良いです。

参考:流行の激流ミズZゲッコウガの調整・対策

参考:雨パのエースのメガラグラージの調整・対策

参考:アタッカーのミズZニョロトノの調整・対策

雨パであれば、雨パの苦手な水タイプに強くナットレイのような役割も果たせるので相性抜群です。

対策ポケモン


メガリザードンなどの炎タイプや、メガボーマンダなどのカミツルギから有効打のないポケモンで対策できます。

参考:HBメガリザードンYの調整・対策

参考:HDメガボーマンダの調整・対策

なかにはギガインパクトZカミツルギなども一定数存在するので、カミツルギより遅いポケモンを出す場合は注意しましょう。


ポケモン対戦の考察・育成論の記事のまとめはこちら!

メジャーポケモン考察・育成論まとめ
マイナーポケモン考察・育成論まとめ
レート環境調査・考察まとめ
知っておきたいポケモン知識まとめ