今回は、鉢巻ツンデツンデの調整・対策を考察していきます。

ツンデツンデはミミッキュやカプ・テテフ、リザードンなどメジャーなポケモンに強くうまく使えばかなりポテンシャルを発揮できるポケモンです。

それでは見ていきましょう!

基本情報


名前:ツンデツンデ

タイプ:はがね いわ

特性:ビーストブースト

種族値: 61-131-211-53-101-13

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

鉢巻ツンデツンデの型紹介

技候補

ジャイロボール・ロックブラスト・じしん・ばかぢから

持ち物

こだわりハチマキ

性格

なまいき

特性

ビーストブースト

努力値&実数値

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

努力値→244-108-4-0-148-0

実数値→167-165-232-×-154-16(すばやさ個体値0)

調整意図

防御面→攻撃特化メガボーマンダのじしん最高乱数以外耐え。

特防面→特攻特化メガリザードンYのひでり下だいもんじ確定耐え。

攻撃→余り

採用理由

・高い対面性能
・トリルアタッカー
・優秀なタイプによる受け出し性能

役割対象

ミミッキュ、リザードン、メガボーマンダ、アーゴヨン、カプ・テテフなど

運用方法・特徴

この鉢巻ツンデツンデは特防方面に厚くすることで対面性能をかなり底上げした型になっています。

対面からであれば、リザードンはXでもYでもほぼ勝つことができます。(特攻特化オーバーヒートはきつい)



また、タイマン最強と言われているミミッキュにかなり強いのも魅力です。

呪い型のミミッキュであろうが、しっかりロックブラストで身代わりをこわしつつダメージを与えることができるので安定しています。



また、アーゴヨンやカプ・テテフといったポケモンに対してもタイプを活かして後出しをしていくことができます。

ジャイロボールの火力もものすごく高いことや、優秀なサブウェポンなどからトリックルームアタッカーとしても優秀です。



ただ4倍弱点が2つということで弱い相手にはとことん弱く、またサブウェポンのきあいだまなどで致命傷を負うので注意しましょう。

サブウェポンの地震程度の技なら耐えることができますので物理方面は安心です。

与えるダメージ

ジャイロボール

※威力150で計算しています。
・HP164防御188ミミッキュ(ABミミッキュ)→ 278.1%〜327.1%


・いかく込み防御特化ランドロス→ 45.9%〜54%


・無振りアーゴヨン→152%〜179%


・無振りカプ・コケコ→137.2%〜162%


・HP252カプ・レヒレ→87%〜103.3%: 乱数1発 (25%)


・HP252メガゲンガー→125.7%〜147.9%


・HP4メガガルーラ→96.1%〜113.2%: 乱数1発 (75%)


・HP252メガガルーラ→82%〜96.6%

ロックブラスト

※一発分のダメージです。

・HP4ミミッキュ→27.4%〜32.8%


・HP164防御188ミミッキュ(ABミミッキュ)→18.5%〜22.5%


・無振りメガリザードンX→35.2%〜43.1%


・HP252防御116メガリザードンY→71.3%〜84.3%


・いかく込HP4メガボーマンダ→ 18.7%〜24.5%


・HP4霊獣ボルトロス→51.6%〜61.9%


・HP252テッカグヤ→14.7%〜17.6%

じしん

・無振りメガメタグロス→70.9%〜83.8%


・HP252ギルガルド(シールドフォルム)→65.8%〜77.8%


・いかく込みHP252メガクチート→56%〜66.2%

ばかぢから

・HP4メガギャラドス→ 101.7%〜120.4%


・防御特化ポリゴン2→50%〜59.3%


・HP252ナットレイ→81.7%〜97.2%


・HP4メガガルーラ→102.7%〜121.5%


・HP252メガガルーラ→ 87.7%〜103.7%: 乱数1発 (25%)

受けるダメージ

物理方面

・攻撃特化ミミッキュのZシャドークロー→32.3%〜38.3%


・攻撃無振りランドロスのじしん→100.5%〜117.3%


・攻撃特化メガリザードンXのじしん→79%〜93.4%


・攻撃252メガギャラドスのじしん→81.4%〜98.2%


・攻撃252ようきメガメタグロスのじしん→ 79%〜93.4%


・攻撃特化のメガボーマンダのじしん→83.8%〜100.5%: 乱数1発 (6.3%)


・攻撃特化ギルガルドのせいなるつるぎ→79%〜93.4%


・攻撃特化テクニシャンキノガッサのマッハパンチ→71.8%〜86.2%

特殊方面

・特攻特化メガリザードンYのひでり下だいもんじ→84.4%〜99.4%


・特攻252おくびょうアーゴヨンのだいもんじ→29.3%〜34.7%


・特攻特化カプ・テテフのサイコフィールド下サイコキネシス→29.9%〜35.3%


・特攻252おくびょうカプ・コケコのエレキフィールド下Z10万ボルト→85%〜100.5%: 乱数1発 (6.3%)


・特攻特化カプ・レヒレのなみのり→64.6%〜76.6%


・特攻特化ギルガルドのシャドーボール→39.5%〜46.7%


・無振りヒードランのだいちのちから→ 81.4%〜95.8%

相性のいいポケモン


トリックルームをしつつ、地面タイプ、格闘タイプを半滅できるクレセリアと非常に相性がいいです。

先発ツンデツンデで一体倒して、クレセリアのトリックルーム+みかづきのまいで再び登場して暴れるのが強いです。

対策ポケモン


カバルドンであれば、4倍弱点を突きつつ、ジャイロボールの威力も高くないためしっかり受けることもできるのでかなり安定します。

ふうせん持ちのツンデツンデもいるので、じしんしか攻撃技がない場合は注意が必要です。

ポケモン対戦の考察・育成論の記事のまとめはこちら!

メジャーポケモン考察・育成論まとめ
マイナーポケモン考察・育成論まとめ
レート環境調査・考察まとめ
知っておきたいポケモン知識まとめ