今回はスカーフヒートロトムの調整・対策を考察していきます。

スカーフヒートロトムは優秀な複合タイプを持っていて、サイクルの潤滑油として評価が上がってきています。

それでは見ていきましょう!

基本情報

名前:ロトム(ヒートフォルム)

タイプ:ほのお・でんき

特性:ふゆう

種族値: 50-65-107-105-105-86

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

スカーフヒートロトムの型紹介

技候補

オーバーヒート・ボルトチェンジ・めざめるパワー氷・トリック

持ち物

こだわりスカーフ

性格

ひかえめ

特性

ふゆう

努力値&実数値

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

努力値→0-0-0-252-4-252

実数値→125-×-127-172-128-138

調整意図

ゲッコウガをボルトチェンジで確定一発を取るために特攻特化。

このあたりのすばやさは激戦区なのですばやさも252振り。

残りダウンロード対策で特防に4振り。

採用理由

・サイクルの潤滑油
・唯一無二の複合タイプ

役割対象

メガリザードンYやメガメタグロスなどのタイプ的に有利なポケモン、ポリゴン2などのトリックの刺さる耐久ポケモン

運用方法・特徴

スカーフヒートロトムの役割は、先発で出していきボルチェンでの様子見や、メガメタグロスなどタイプ相性的に有利なポケモンに後出ししてボルチェンで対面操作、耐久ポケモンをスカーフトリックで機能停止などがあります。

 

ほのお・でんきタイプかつ地面無効というタイプは非常に優秀で、有利なポケモンにはとことん有利です。

特にメガメタグロス、メガリザードンYという環境にかなり多いメガ枠に強いのが評価できます。

 

メガボーマンダにははねやすめと竜の舞で無理やり起点にされるので注意しましょう。

またポリゴン2やクレセリアをトリックで機能停止させることができ、裏のエースを通しやすくできますが、メガストーンやZ持ちにトリックを透かされると絶望的なので、慎重に使うようにしましょう。

 

ステルスロックが4分の1入る点、耐久力がそこまで高くない点なども弱点ですので、HP管理にはかなり気を配るようにしましょう。

与えるダメージ

オーバーヒート

・HP4ミミッキュ→ 77.8%〜91.6%


・HP164ミミッキュ(ABミミッキュ)→67.5%〜79.4%


・HP252カバルドン→63.2%〜75.3%


・無振りカプ・テテフ→64.1%〜76.5%


・無振りカプ・コケコ→91.7%〜108.2%: 乱数1発 (50%)


・無振りメガメタグロス→125.1%〜148.3%


・HP4霊獣ボルトロス→81.9%〜96.7%


・HP252テッカグヤ→102.9%〜121.5%


・HP252ギルガルド(シールドフォルム)→89.8%〜105.3%: 乱数1発 (37.5%)


・無振りメガゲンガー→80.7%〜96.2%


・HP4メガガルーラ→58%〜68.5%


・HP252メガクチート→138.8%〜165.6%

ボルトチェンジ

・HP252メガリザードンY→55.1%〜65.9%


・HP4メガギャラドス→53.8%〜64.3%


・無振りゲッコウガ→103.4%〜122.4%


・HP252カプ・レヒレ→51.9%〜62.1%

めざめるパワー氷

・HP252ランドロス→79.5%〜95.9%


・無振りアーゴヨン→56.7%〜67.5%


・HP4メガボーマンダ→84.2%〜100.5%


・無振りガブリアス→83%〜98.3%

受けるダメージ

物理方面

・攻撃特化ミミッキュのぽかぼかフレンドタイム→52.8%〜62.4%


・攻撃特化ミミッキュのZシャドークロー→77.6%〜92%


・攻撃特化ミミッキュのかげうち→22.4%〜27.2%


・攻撃無振り霊獣ランドロスのがんせきふうじ→48%〜57.6%


・攻撃特化メガリザードンXのげきりん→111.2%〜132%


・攻撃特化メガバシャーモのとびひざげり→108%〜127.2%

特殊方面

・特攻特化メガリザードンYのひでり下オーバーヒート→79.2%〜93.6%


・特攻特化カプ・テテフのサイコフィールド下サイコキネシス→94.4%〜112.8%: 乱数1発 (68.8%)


・特攻252おくびょうメガゲンガーのヘドロばくだん→70.4%〜84%

相性のいいポケモン


サイクルを回しつつ耐久ポケモン、特にゴツメ持ちを無力化できるので、メガガルーラやメガメタグロスなどの物理アタッカーや、ボルトチェンジと相性のいいメガゲンガーと組ませるといいでしょう。

参考:ほろびのうたメガゲンガーの調整・対策

有利対面を取ったら受け出しがしにくいポケモンと組ませていきましょう。

対策ポケモン


ニトチャメガリザードンXやメガバシャーモなどのヒートロトムの上から一撃で倒すことのできるポケモンで対策可能です。

ただ、裏にカプ・レヒレなどの水タイプが控えていることが多いので、かみなりパンチを搭載しておくとさらにいいでしょう。

ポケモン対戦の考察・育成論の記事のまとめはこちら!

メジャーポケモン考察・育成論まとめ
マイナーポケモン考察・育成論まとめ
レート環境調査・考察まとめ
知っておきたいポケモン知識まとめ