今回は、基本型害悪ビビヨンの調整・対策を考察していきます。

ビビヨンはかなりの詰ませ性能・選出誘導力があるため要注意です。

それでは見ていきましょう!

基本情報

名前:ビビヨン

タイプ:むし ひこう

特性:りんぷん ふくがん フレンドガード

種族値: 80-52-50-90-50-89

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

基本型害悪ビビヨンの型紹介

技候補

ぼうふう・ねむりごな・ちょうのまい・みがわり

持ち物

たべのこし

性格

おくびょう

特性

ふくがん

努力値&実数値

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

努力値→44-0-0-212-0-252

実数値→161-×-70-137-70-155

調整意図

すばやさ→上を取れる範囲を最大限高めるために最速。

HP→16n+1

特攻→呪い持ちなどを押し切るために残りを全振り。

採用理由

・詰ませ性能
・受けポケモン潰し
・選出誘導

運用方法・特徴

~害悪ビビヨンの使い方の基本~
手順① 味方の他のポケモンで相手のすばやさを低下させる(岩石封じなど)
手順②ビビヨン登場&上からねむりごな(ふくがんで命中率97%)
手順③みがわりをして、相手が起きなかったら蝶の舞、起きたらねむりごな
以下、手順②、③を繰り返して勝ち!



ビビヨンは対策がされていなければかなりの詰ませ性能があります。オニゴーリや、キノガッサよりもすばやさが速いため、起点にできる範囲がかなり広いです。

起点を作らなくても自ら無理やり詰ませに行くこともできるのが強いです。



また、ビビヨンの特徴に選出を誘導する力が大きい事があります。

相手のビビヨンを対策できるポケモン、特にカプ・コケコやカプ・レヒレをかなり選出させてくれるため、裏にこのポケモン達を起点にできるポケモンを置いておけば2段構えの積み構築になります。



特攻に努力値を割いているのは、呪い持ちや連続技持ちをねむりごなのターン次第で押し切れる可能性を高めることができるからです。

相手の対策を無理やり突破したら確実に相手は詰みます。



また、ねむりごなは命中97%なので外れることもあるということを意識して立ち回りましょう。

与えるダメージ

ぼうふう

・HP4ミミッキュ52.6%〜62.5%


・HP164ミミッキュ(ABミミッキュ)→45.6%〜54.3%


・HP252カバルドン→43.2%〜51.6%


・無振りゲッコウガ→ 63.2%〜75.5%


・HP4メガボーマンダ→45.6%〜54.3%


・無振りメガルカリオ→64.8%〜77.2%


・HP4メガガルーラ→39.7%〜46.9%


・無振りマンムー→57.2%〜68.1%

受けるダメージ

物理方面

・攻撃特化ミミッキュのかげうち→31.6%〜37.8%


・攻撃252ようきメガメタグロスのバレットパンチ→52.1%〜61.4%


・攻撃特化ギルガルドのかげうち→44.7%〜52.7%


・攻撃252ようきメガルカリオのしんそく→52.7%〜62.7%


・攻撃特化テクニシャンキノガッサのマッハパンチ→ 9.9%〜11.8%


・攻撃特化メガガルーラのねこだまし→1発目で身代わりが壊れ、二発目で怯む。


・攻撃252マンムーのこおりのつぶて→72%〜86.9%

特殊方面

・特攻252ゲッコウガのみずしゅりけん→11.8%〜14.9%(一発分)


・特攻252メガボーマンダのハイパーボイス→ 186.3%〜219.8%


・特攻特化ウルガモスのむしのさざめき→45.9%〜54%


・特攻特化アシレーヌのうたかたのアリア→88.1%〜104.3%: 乱数1発 (25%)

相性のいいポケモン


がんせきふうじ+ステルスロック+いかくでかなり手厚いサポートのできるたすき霊獣ランドロスや、カプ・コケコやカプ・レヒレを起点にできるアーゴヨンや、その二匹にめっぼう強いメガフシギバナと組ませるといいでしょう。

参考:予想外の耐久のHDアーゴヨンの調整・対策

本当に選出誘導のちからは大きいので、そこを利用できるポケモンがいいですね。

対策ポケモン

以下はビビヨンを使う側が気をつけるべき対策でメジャーなものです。



・カプ・コケコ、カプ・レヒレによるフィールドでの対策


・ナットレイなどのヒコウで抜群を取れない草タイプ


・メガボーマンダ、アシレーヌなどのみがわり貫通技持ち


・メガガルーラやマンムーなどの連続技持ち(ねむりごなのターン次第で押し切れる)


・ミミッキュなどの呪い持ち(ねむりごなのターン次第で押し切れる)


・ラムのみ持ち


・化身ボルトロスなどのいたずらごころ持ち



選出段階では見えない対策もありますが、できるだけ考慮して立ち回るといいでしょう。


ポケモン対戦の考察・育成論の記事のまとめはこちら!

メジャーポケモン考察・育成論まとめ
マイナーポケモン考察・育成論まとめ
レート環境調査・考察まとめ
知っておきたいポケモン知識まとめ