今回は鬼火メガリザードンXの調整・対策を考察していきます。

鬼火メガリザードンXは汎用性が高く、読まれにくいポケモンですのでメガリザードンXの中でも屈指の性能を誇っています。

それでは見ていきましょう!

基本情報

名前:リザードン

タイプ:ひこう・ほのお

特性:もうか サンパワー→かたいツメ

種族値(メガ前): 78-84-78-109-85-100

種族値(メガ後): 78-130-111-130-85-100

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

鬼火メガリザードンXの型紹介

技候補

おにび・はねやすめ・フレアドライブ・じしん

持ち物

メガストーン

性格

ようき

特性

かたいツメ

努力値&実数値

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

努力値→252-92-4-0-36-124

実数値→185-162-132-×-110-149

調整意図

HP→4n+1

防御面→攻撃特化ミミッキュのぽかぼかフレンドタイム+かげうち確定耐え

特防面→無振りメガゲンガーのシャドーボールほぼ確定耐え

すばやさ→準速ミミッキュ抜き

攻撃→残り

採用理由

・対ミミッキュ
・出し負けしにくい初手性能
・味方のサポート

役割対象


ミミッキュなどのメガリザードンより遅い物理アタッカー

運用方法・特徴

鬼火メガリザードンXは物理アタッカーに対しておにびをうって、はねやすめで粘ることでかなり体力をのこしながら突破できるのが特徴です。

おにび+はねやすめのおかげでミミッキュに安定して勝つことができます。

またもともとの攻撃力が高いので、フレアドライブの威力もかなりでますし、おにびの通らない炎タイプにも地震で仕事ができます。

 

さらに、相手のポケモンをやけど状態にすることで裏のポケモンのサポートもできます。

特にカプ・レヒレやスイクンのめいそうとかなり相性がいいです。

 

ただ、おにびは命中不安の技なので、頼りすぎないようにしたほうが良さそうです。

今の環境で猛威をふるっているコケコランドグロスに強いのがかなり評価できる点です。

与えるダメージ

フレアドライブ

・HP4ミミッキュ→109.9%〜129%


・HP164防御188ミミッキュ(ABミミッキュ)→76.1%〜90%


・いかく込み防御特化ランドロス→31.1%〜37.2%


・防御特化カバルドン→ 35.3%〜42.3%


・無振りカプ・テテフ→104.1%〜122.7%


・無振りカプ・コケコ→93.1%〜110.3%: 乱数1発 (62.5%)


・無振りメガメタグロス→108.3%〜129%


・防御特化ポリゴン2→ 31.7%〜38%


・HP4霊獣ボルトロス→102.5%〜120.6%


・HP252ギルガルド(シールドフォルム)→100.5%〜119.7%


・無振りメガゲンガー→106.6%〜125.1%


・HP252メガゲンガー→86.2%〜101.1%: 乱数1発 (6.3%)


・無振りメガガルーラ→ 65.5%〜78.3%


・HP252メガガルーラ→55.6%〜66.5%


・いかく込みHP252メガクチート→85.3%〜100.6%: 乱数1発 (6.3%)

じしん

・無振りメガリザードンX→61.4%〜73.2%


・無振りアーゴヨン→89.1%〜105.4%: 乱数1発 (37.5%)


・無振りメガバシャーモ→80%〜94.1%


・無振りゲッコウガ→47.6%〜56.4%


・HP252カプ・レヒレ→25.4%〜30.5%


・無振りメガゲンガー→91.8%〜108.1%: 乱数1発 (43.8%)


・HP252メガゲンガー→74.2%〜87.4%


・HP252ヒードラン→98.9%〜117.1%: 乱数1発 (87.5%)

受けるダメージ

物理方面

※やけど状態の時はダメージ半分として考えてください。
・攻撃特化ミミッキュのぽかぼかフレンドタイム→68.6%〜81%


・攻撃特化ミミッキュのかげうち→14.5%〜17.8%


・無振りランドロスのじしん→77.8%〜91.8%


・攻撃252メガギャラドスの1舞じしん→ 96.2%〜113.5%: 乱数1発 (75%)


・攻撃特化メガバシャーモのとびひざげり→69.7%〜82.7%


・攻撃252ようきメガメタグロスのじしん→60.5%〜72.4%


・攻撃特化のメガボーマンダのすてみタックル→71.8%〜84.8%


・攻撃特化のメガボーマンダのじしん→67%〜80%


・攻撃252ようきメガルカリオのインファイト→73.5%〜86.4%


・攻撃特化メガクチートのじゃれつく→71.8%〜84.8%


・攻撃特化メガガルーラのすてみタックル→67.5%~80.4%

特殊方面

・特攻特化カプ・テテフのサイコフィールド下サイコキネシス→75.1%〜89.1%


・特攻252おくびょうカプ・コケコのマジカルシャイン→32.9%〜39.4%


・特攻252おくびょうゲッコウガのZハイドロカノン→86.4%〜102.1%: 乱数1発 (12.5%)


・特攻特化カプ・レヒレのZハイドロポンプ→82.7%〜97.8%


・特攻特化カプ・レヒレのムーンフォース→42.7%〜50.8%


・無振りヒードランのだいちのちから→50.8%〜60.5%


・無振りメガゲンガーのシャドーボール→42.1%〜50.2%: 乱数2発 (0.39%)


・特攻252おくびょうメガゲンガーのヘドロばくだん→55.1%〜65.4%


・特攻特化アシレーヌのわだつみのシンフォニア→105.4%〜124.8%

相性のいいポケモン


おにびと相性のいいめいそうカプ・レヒレやめいそうスイクンとかなり相性がいいです。

とくにカプ・レヒレのミストフィールドのドラゴン半滅の効果はかなりシナジーが有ります。

対策ポケモン


上から一撃で倒せるポケモンのアーゴヨンや、ウツロイドで対策が可能です。

参考:メタグロスに強めなイカサマウツロイドの調整・対策

どちらも交換読みでじしんをうたれるとかなりの痛手となるので注意したいです。


また、最速ガブリアスもシンプルな対策として有効です。


ポケモン対戦の考察・育成論の記事のまとめはこちら!

メジャーポケモン考察・育成論まとめ
マイナーポケモン考察・育成論まとめ
レート環境調査・考察まとめ
知っておきたいポケモン知識まとめ