今回は、HBメガリザードンYの調整・対策を考察していきます。

HBメガリザードンYは間違いなく環境トップメタのポケモンであるので、しっかりその調整・対策を把握しておきましょう。

それでは見ていきましょう!



基本情報

名前:リザードン

タイプ:ほのお・ひこう

特性:もうか サンパワー→ひでり

種族値(メガ前): 78-84-78-109-85-100

種族値(メガ後): 78-104-78-159-115-100

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

HBメガリザードンYの型紹介

技候補

かえんほうしゃ・めざめるパワー氷・ソーラービーム・はねやすめ

持ち物

メガストーン

性格

ひかえめ

特性

ひでり

努力値&実数値

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

努力値→172-0-108-84-4-140

実数値→175-×-112-209-136-138

調整意図

防御面→攻撃252ガブリアスのがんせきふうじ最高乱数以外耐え。

特攻→無振りガブリアスをめざめるパワー氷でほぼ一撃。

すばやさ→準速カプ・レヒレ抜き。

このあたりのすばやさは激戦区なので138まで振っておきたいです。

採用理由

・サイクル要員
・対ハガネ

運用方法・特徴

このHBメガリザードンYは物理耐久にかなり努力値を割いていることや、タイプが優秀なことから物理アタッカーに強く出ることができます。

特にミミッキュのゴーストZ+かげうちを耐えるのでミミッキュに強いのがポイントです。



耐久にかなり努力値を割いていることや、はねやすめを覚えていること、晴れ下の高火力ほのお技などでかなりサイクル戦に有利に立ち回ることができます。

また、技範囲もかなり広いので有利対面をとったら交換読みでガンガン圧力を欠けていくのも強いですね。



ただ、はねやすめがあるとはいえステルスロックにはかなり弱いので注意しましょう。

また、環境トップのポケモンであるのでなにかしら対策はパーティー内にあると考えていいので、慎重に立ち回るようにしましょう。

与えるダメージ

かえんほうしゃ

・HP4ミミッキュ→98.4%〜116.7%: 乱数1発 (87.5%)


・HP164ミミッキュ(ABミミッキュ)→ 85.4%〜101.3%: 乱数1発 (6.3%)


・無振りカプ・テテフ→81.3%〜97.2%


・無振りメガバシャーモ→51.6%〜60.6%


・無振りメガメタグロス→158.7%〜187%


・特防特化ポリゴン2→48.9%〜58.3%


・HP4霊獣ボルトロス→103.2%〜121.9%


・特防特化テッカグヤ→94.1%〜111.7%


・HP252ギルガルド(シールドフォルム)→ 112.5%〜134.1%


・無振りメガゲンガー→102.2%〜120.7%


・HP252メガゲンガー→82.6%〜97.6%


・HP4メガガルーラ→73.4%〜86.7%


・HP252メガガルーラ→ 62.7%〜74%


・HP252メガクチート→ 175.7%〜207.6%

ソーラービーム

・HP252カバルドン→94.8%〜112.5%: 乱数1発 (68.8%)


・HP4メガギャラドス→73.6%〜87.7%


・HP252カプ・レヒレ→71.1%〜84.7%


・無振りマンムー→ 127.5%〜150.2%

めざめるパワー氷

・特防特化ランドロス→97.9%〜116.3%: 乱数1発 (93.8%)


・HP4アーゴヨン→68.4%〜81.8%


・HP4メガボーマンダ→102.9%〜121.6%


・HP212特防252しんちょうグライオン→76.8%〜92.6%

受けるダメージ

物理方面

・攻撃特化ミミッキュのZシャドークロー→ 62.2%〜74.2%


・攻撃特化ミミッキュのかげうち→18.8%〜22.2%


・無振りランドロスのがんせきふうじ→ 77.7%〜91.4%


・攻撃252メガギャラドスの1舞たきのぼり(晴れ下)→ 69.7%〜83.4%


・攻撃特化メガバシャーモのかみなりパンチ→67.4%〜80%


・攻撃252ようきメガメタグロスのかみなりパンチ→74.2%〜88%


・攻撃特化のメガボーマンダのすてみタックル→89.7%〜106.2%


・攻撃252ようきガブリアスのがんせきふうじ→ 84.5%〜100.5%: 乱数1発 (6.3%)


・攻撃特化メガガルーラのすてみタックル→77.1%~91.3%

特殊方面

・特攻252おくびょうアーゴヨンのZりゅうせいぐん→82.2%〜97.7%


・特攻特化カプ・テテフのサイコフィールド下サイコキネシス→64%〜76%


・特攻特化ゲッコウガのZハイドロカノン→ 80%〜96%


・特攻特化カプ・レヒレのZハイドロポンプ→69.7%〜83.4%


・特攻252おくびょうメガゲンガーのヘドロばくだん→53.1%〜62.2%


・特攻特化ウルガモスのZはかいこうせん→64.5%〜76.5%


・特攻特化アシレーヌのわだつみのシンフォニア(晴れ下)→ 89.1%〜106.2%: 乱数1発 (31.3%)

相性のいいポケモン


でんきタイプやいわタイプにつよいカバルドンや、メガリザードンYがはがねタイプに強いことからはがねタイプ以外に強いカプ・テテフとかなり相性がいいです。

カバリザテテフは環境トップの並びであるので、パーティーを組む際に常に警戒しておきましょう。

対策ポケモン

こちらから有効打のないメガリザードンXや、スカーフを持てばどんなリザードンも対策可能なスカーフウツロイドで対策が可能です。

メガリザードンXはニトロチャージ、スカーフウツロイドはそのままビーストブーストで全抜きもあり得るので注意して立ち回りたいです。

また、最近では対策としてがんせきふうじを持ったメガメタグロスやゲッコウガがいるので注意したいです。

参考:AS陽気メガメタグロスの技についての考察

激流水Zゲッコウガにも一撃で倒されるので警戒しましょう。

参考:流行の激流ミズZゲッコウガの調整・対策




ポケモン対戦の考察・育成論の記事のまとめはこちら!

メジャーポケモン考察・育成論まとめ
マイナーポケモン考察・育成論まとめ
レート環境調査・考察まとめ
知っておきたいポケモン知識まとめ