今回は、モロバレルの調整・対策を考察していきます。

モロバレルはきのこのほうしと特性さいせいりょくの存在でサイクル性能がかなり高く、要注意のポケモンです。

それでは見ていきましょう!

基本情報


名前:モロバレル

タイプ:どく・くさ

特性:ほうし・さいせいりょく

種族値: 114-85-70-85-80-30

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

モロバレルの型紹介

技候補

イカサマ・ギガドレイン・クリアスモッグ・きのこのほうし

持ち物

くろいヘドロ

性格

ずぶとい

特性

さいせいりょく

努力値&実数値

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

努力値→236-0-252-0-20-0

実数値→219-×-134-105-103-50

調整意図

防御耐久→攻撃特化ミミッキュのつるぎのまいゴーストZを確定耐え。

特防→残り

採用理由

・対ミミッキュ
・対みずタイプ
・対でんきタイプ

役割対象


ミミッキュ カプ・コケコ 霊獣ボルトロス カプ・レヒレ アシレーヌなど

運用方法・特徴

モロバレルは有利なポケモンに後出しして、有利対面できのこのほうしをうちサイクルを回すサイクル特化のポケモンです。

すばやさが遅く相手の攻撃を受けたあとにきのこのほうしを使えるため安全に交代ができますし、特性さいせいりょくもあるので、そのときに受けたダメージは交代するだけで回復することができます。

特に、水タイプやでんきタイプに後出ししてきのこの胞子をうつ動きはかなり強いです。

 

そして、ミミッキュのつるぎのまいゴーストZも耐える調整をしてあるので、ミミッキュに後出しすることも可能です。

呪いミミッキュなどのみがわりを持っている型には勝てないので注意です。

 

クリアスモッグの枠はめざめるパワー炎や光合成がほしい時もありますが、霊獣ボルトロスのわるだくみを無効化できることや、役割が終わったあと起点にされないことが優秀なのでクリアスモッグを採用しています。

クリアスモッグはくろいきりと違ってみがわりを貫通しないので注意しましょう。

与えるダメージ

イカサマ

・HP4攻撃2段階上昇ミミッキュ→ 77.8%〜91.6%


・HP無振り攻撃252メガメタグロス→50.3%〜59.3%


・防御特化霊獣ランドロス→19.8%〜23.4%


・HP無振りメガゲンガー(攻撃0)→34%〜41.4%


・HP無振り攻撃252メガガルーラ→32.2%〜38.3%

ギガドレイン

・HP252カプ・レヒレ→ 35%〜41.8%


・HP252アシレーヌ→35.2%〜42.7%


・無振りマンムー→ 61.6%〜72.4%


・無振りギャラドス→21.7%〜26.4%


・HP252霊獣ランドロス→22.9%〜27.5%

受けるダメージ

物理方面

・攻撃特化ミミッキュの剣の舞+Zシャドークロー→84%〜99%


・無振りランドロスのじしん→31.9%〜38.3%


・攻撃252メガギャラドスの1舞こおりのキバ→52%〜62.1%


・攻撃252ようきメガメタグロスのれいとうパンチ→50.2%〜59.3%


・攻撃252ようきメガルカリオのコメットパンチ→46.5%〜54.7%


・攻撃特化テクニシャンキノガッサのがんせきふうじ→23.2%〜27.8%


・攻撃特化メガクチートのほのおのキバ→57.5%〜68.4%


・攻撃特化メガガルーラのすてみタックル→56.4%~67.5%


・攻撃252マンムーのつららばり(一発分)→17.3%〜21.9%


・無振りグライオンの地震→ 22.3%〜26.4%


・無振りカバルドンの地震→26%〜30.5%

特殊方面

・特攻252おくびょうアーゴヨンのZりゅうせいぐん→87.6%〜103.1%: 乱数1発 (25%)


・特攻252おくびょうアーゴヨンのだいもんじ→66.6%〜78.5%


・特攻252おくびょうカプ・コケコのめざめるパワー氷→30.1%〜35.6%


・特攻252おくびょうゲッコウガのれいとうビーム→69.4%〜83.1%


・特攻特化霊獣ボルトロスのめざこおり→40.1%〜47.4%


・特攻252おくびょうメガゲンガーのヘドロばくだん→ 49.7%〜59.3%

・無振りヒードランのふんえん→61.1%〜72.1%

相性のいいポケモン


モロバレルの苦手なバシャーモに強いメガボーマンダや、メガリザードンに強いヒードラン、メガボーマンダやメガゲンガーに強いバンギラスミミッキュと相性がいいです。

参考:HDメガボーマンダの調整・対策

参考:特殊受けたべのこしヒードランの調整・対策

モロバレルは軸ではなく、あくまで補完としてパーティーに入れるといい活躍ができますね。

対策ポケモン


ほろびのうたメガゲンガーであれば、モロバレルからの有効だがイカサマしか無いので、かなり安定して突破できます。

参考:ほろびのうたメガゲンガーの調整・対策

モロバレルやポリゴン2のイカサマ意識で攻撃個体値が0のゲンガーを使いたいですね。


また、一撃で落とせるメガボーマンダメガバシャーモメガリザードンYなども対策として完璧です。

HBメガリザードンYの調整・対策

ポケモン対戦の考察・育成論の記事のまとめはこちら!

メジャーポケモン考察・育成論まとめ
マイナーポケモン考察・育成論まとめ
レート環境調査・考察まとめ
知っておきたいポケモン知識まとめ