今回は、超高火力のメガネバクオングを考察していきます。

バクオングは超高性能わざのばくおんぱや、きもったまという優秀な特性をもっているので、場を整えれば十分に活躍できるポテンシャルを持っています。

それでは見ていきましょう!


基本情報


名前:バクオング

タイプ:ノーマル

特性:ぼうおん きもったま

種族値: 104-91-63-71-73-68

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

こだわりメガネバクオングの型紹介

技候補

ばくおんぱ・きあいだま・オーバーヒート・れいとうビーム

持ち物

こだわりメガネ

性格

ひかえめ

特性

きもったま

努力値&実数値

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

努力値→0-0-204-252-52-0

実数値→179-×-109-157-100-88

調整意図

防御耐久→攻撃特化ミミッキュのぽかぼかフレンドタイムを最高乱数以外耐え。

特防耐久→特攻特化カプ・テテフのフィールド下サイコキネシスを最高乱数以外耐え。

残りを特攻に振りました。

採用理由

・トリックルーム下のエース
・サイクル破壊
・対みがわりを絡めた戦術

役割対象


グライオン・ポリゴン2・ドヒドイデなどの受けポケモンや、オニゴーリなどのみがわりを絡めるポケモン

運用方法・特徴

このメガネバクオングの特徴は何と言ってもその高火力です。



命中100%で威力140のばくおんぱをきもったまのおかげでゴーストタイプも気にせずに使えるのは本当に強力です。



いまひとつでなければ並大抵のポケモンは一撃で倒せます。



トリックルーム下のこのポケモンを安定して止めることのできるポケモンはほとんど存在しないと言っても過言ではない火力を持っています。



ステルスロックをまいておけばトリックルーム下での抜き性能にさらに拍車がかかりますね。



またすばやさ68というのが絶妙で、ポリゴン2やテッカグヤ、ギルガルドあたりのいる60族付近を一気に抜き去ることのできるすばやさを持っているので、相手の受けサイクルを一匹で破壊することができます。



特にポリゴン2も確定2発なところがかなり強いですね。



ただ、耐久調整は施しているものの、やはり耐久はなりないので、立ち回りには注意が必要です。



与えるダメージ

ばくおんぱ

・HP4ミミッキュ→112.9%〜133.5%

・HP164ミミッキュ(ABミミッキュ)→98%〜115.8%: 乱数1発 (87.5%)

・HP252霊獣ランドロス→94.8%〜111.7%: 乱数1発 (68.8%)

・無振りメガリザードンX→115.6%〜135.9%

・無振りメガリザードンY→90.1%〜106.5%: 乱数1発 (43.8%)

・HP252カバルドン→93.9%〜110.6%: 乱数1発 (62.5%)

・HP4アーゴヨン→133.5%〜157.7%

・無振りカプ・テテフ→95.1%〜112.4%: 乱数1発 (75%)

・無振りメガギャラドス→72.9%〜86.4%

・無振りカプ・コケコ→134.4%〜159.3%

・無振りメガバシャーモ→120%〜141.2%

・HP252ドヒドイデ→ 73.2%〜86.6%

・HP252ポリゴン2→56.7%〜67.1%

・無振りゲッコウガ→138.7%〜163.9%

・HP252カプ・レヒレ→70%〜83%

・無振りメガボーマンダ→99.4%〜117%: 乱数1発 (93.8%)

・無振り霊獣ボルトロス→ 120.7%〜142.2%

・HP252メガゲンガー→95.8%〜113.7%: 乱数1発 (75%)

・無振りガブリアス→96.7%〜113.6%: 乱数1発 (81.3%)

・無振りメガガルーラ→85.5%〜101.6%: 乱数1発 (12.5%)

オーバーヒート

・無振りメガメタグロス→114.8%〜135.4%

・HP252テッカグヤ→94.1%〜110.7%: 乱数1発 (62.5%)

・HP252ギルガルド(シールドフォルム)→81.4%〜97%

・特防特化ナットレイ→139.2%〜165.7%

きあいだま

・特防特化ヒードラン→62.6%〜73.7%

・HP252砂下のメガバンギラス→98.5%〜117.8%: 乱数1発 (93.8%)

・無振りメガガルーラ98.8%〜116.6%: 乱数1発 (93.8%)

れいとうビーム

・特防特化ランドロス→114.2%〜134.6%

・特防特化メガボーマンダ→100.9%〜120.7%

受けるダメージ

物理方面

・攻撃特化ミミッキュのぽかぼかフレンドタイム→85.4%〜101.1%: 乱数1発 (6.3%)

・攻撃特化ランドロスのじしん→62.5%〜74.3%

・攻撃特化メガリザードンXのげきりん→89.3%〜106.1%: 乱数1発 (37.5%)

・攻撃252ようきメガメタグロスのアイアンヘッド→59.2%〜70.3%

・攻撃特化のメガボーマンダのすてみタックル→89.3%〜106.1%: 乱数1発 (37.5%)

・攻撃特化ギルガルドのせいなるつるぎ→77%〜91.6%

・攻撃特化テクニシャンキノガッサのマッハパンチ→70.3%〜83.7%

・攻撃特化メガクチートのじゃれつく→89.3%〜105.5%: 乱数1発 (31.3%)

・攻撃特化メガガルーラのすてみタックル→84.3%~99.9%

特殊方面

・特攻特化メガリザードンYのひでり下かえんほうしゃ→98.8%〜116.2%: 乱数1発 (87.5%)

・特攻252おくびょうアーゴヨンのZりゅうせいぐん→109.4%〜129.6%

・特攻特化カプ・テテフのサイコフィールド下サイコキネシス→85.4%〜100.5%: 乱数1発 (6.3%)

・特攻252おくびょうカプ・コケコのエレキフィールド下10万ボルト→ 62.5%〜74.3%

・特攻特化カプ・レヒレのハイドロポンプZ→94.4%〜111.1%: 乱数1発 (62.5%)

・特攻特化ギルガルドのラスターカノン→56.9%〜67%

・特攻252おくびょうメガゲンガーのヘドロばくだん→ 62.5%〜74.3%

相性のいいポケモン


トリックルームを使えて、かつステルスロックも撒ける、そしてノーマルタイプと相性の良いタイプを持っているユクシーと相性が良さそうです。

ゴーストタイプとも相性が良いので、純粋のパワーのあるミミッキュとも組み合わせると強いでしょう。

対策ポケモン


安定して受けられるポケモンはなかなか存在しないので、バシャーモのまもるでトリックルームのターンを稼ぐなどして対策するのがいいでしょう。



はがねタイプのポケモンはきあいだまがあるため、対策とはいいにくいですね。