今回は、アタッカーのミズZニョロトノの考察をしていきます。

ニョロトノは雨パーティーの引き立て役のようなイメージが強いかもしれませんが、ニョロトノ自身もかなりポテンシャルの高いポケモンです。

それでは見ていきましょう!

基本情報


名前:ニョロトノ

タイプ:みず

特性:ちょすい しめりけ あめふらし

種族値: 90-75-75-90-100-70

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

ミズZニョロトノの型紹介

技候補

ハイドロポンプ・こごえるかぜ・れいとうビーム・ほろびのうた・まもる・どくどく

持ち物

ミズZ

性格

ずぶとい

特性

あめふらし

努力値&実数値

※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

努力値→188-0-164-84-4-68

実数値→189-×-127-121-121-99

調整意図

防御→攻撃特化ミミッキュのぽかぼかフレンドタイム+かげうちを超高乱数耐え

特攻→HP164までにのミミッキュを雨下ミズZで確定一発

すばやさ→こごえるかぜ一回で準速ミミッキュ抜き

採用理由

・雨ふらし要員
・対面でミミッキュに勝てる
・予想外の高火力、対面性能

運用方法・特徴

このニョロトノの特徴は何と言っても対面でミミッキュに勝てることです。

ぽかぼかフレンドタイム+かげうちを耐えて、こごえるかぜ+ミズZで倒すことができます。

参考:ストッパー性能を高めたABミミッキュの調整・対策

雨パの天敵の一匹でもあるミミッキュをニョロトノが倒せるのはかなりおいしいですね。

 

また高耐久高火力ということで、対面性能もかなり高いです。

特にミズZで一撃で倒せる範囲がかなり広いのが強いです。

ダメージ計算を見てもらえば分かりますが、打ち勝てる範囲はかなり広いので、雨エースに頼らない構築が作れそうです。

与えるダメージ

雨下のハイドロポンプZ

・HP164ミミッキュ(ABミミッキュ)→100%〜117.8%


・無振りメガリザードンX→117.6%〜139.2%


・無振りメガリザードンY(晴れ状態)→60.1%〜71.8%


・特防特化カバルドン(砂状態)→150.8%〜178.1%


・無振りカプ・テテフ→97.2%〜114.4%: 乱数1発 (81.3%)


・無振りメガメタグロス→93.5%〜110.9%: 乱数1発 (62.5%)


・HP252テッカグヤ→76.9%〜91.1%


・HP252ギルガルド(シールドフォルム)→66.4%〜79%


・無振りメガルカリオ→145.5%〜171.7%


・HP252メガゲンガー→98.8%〜116.7%: 乱数1発 (87.5%)


・無振りメガガルーラ→88.8%〜105%: 乱数1発 (31.3%)


・HP252メガクチート→105%〜124.2%

こごえるかぜ

・特防特化ランドロス→ 36.7%〜44.8%


・HP4アーゴヨン→37.5%〜44.2%


・HP4メガボーマンダ→53.8%〜65.4%

受けるダメージ

物理方面

・攻撃特化ミミッキュのぽかぼかフレンドタイム+かげうち→84.6%~100.4%


・攻撃特化ランドロスのじしん→50.7%〜60.3%


・攻撃特化メガリザードンXのげきりん→ 73.5%〜87.3%


・攻撃特化メガバシャーモのとびひざげり→71.4%〜84.1%


・攻撃252ようきメガメタグロスのかみなりパンチ→60.3%〜71.9%


・攻撃特化のメガボーマンダのすてみタックル→73%〜86.2%


・攻撃252ようきメガルカリオのインファイト→74%〜87.8%


・攻撃特化メガクチートのじゃれつく→73%〜86.2%


・攻撃特化メガガルーラのすてみタックル→68.6%~82.4%

特殊方面

・特攻特化メガリザードンYのソーラービーム→92%〜108.9%: 乱数1発 (50%)


・特攻252おくびょうアーゴヨンのZりゅうせいぐん→85.7%〜101.5%: 乱数1発 (12.5%)


・特攻252おくびょうアーゴヨンのヘドロウェーブ→41.7%〜49.7%


・特攻特化カプ・テテフのサイコフィールド下サイコキネシス→ 67.1%〜79.3%


・特攻252おくびょうカプ・コケコのエレキフィールド下10万ボルト→107.9%〜126.9%


・特攻252おくびょうゲッコウガのあくのはどう→30.6%〜37%


・特攻特化ギルガルドのZシャドーボール→87.8%〜103.7%: 乱数1発 (25%)


・特攻252おくびょうメガゲンガーのヘドロばくだん→ 49.2%〜58.7%

相性のいいポケモン


現環境の雨パーティのエースと言ったらメガラグラージなので、言わずもがな相性がいいです。

参考:雨パのエースのメガラグラージの調整・対策

トノラグはレート上位でも結果を残している構築なので対策を怠らないようにしましょう。

対策ポケモン


ナットレイキノガッサカミツルギなどの草タイプのポケモンで対策できます。

参考:後出しに便利な半分回復きのみナットレイの調整・対策

参考:ゲッコウガに強い&抜きエースのスカーフカミツルギの調整・対策

ただ、雨パにはこういった草タイプを倒す枠も用意されているので要注意です。

ポケモン対戦の考察・育成論の記事のまとめはこちら!

メジャーポケモン考察・育成論まとめ
マイナーポケモン考察・育成論まとめ
レート環境調査・考察まとめ
知っておきたいポケモン知識まとめ