はじめしゃちょーがポケモン!?


はじめしゃちょーといえば、有名な大物youtuberで、みなさんもご存知でしょう。



はじめしゃちょーは今まで趣味といえば遊戯王やベイブレードなどで、ポケモンには見向きもしていませんでした。



そんなはじめしゃちょーがどうしてポケモンをすることになったのでしょう?



ポケモンのイベント竜王戦に出場


はじめしゃちょーがポケモンをするようになったのは、このポケモンの公式イベントの竜王戦に招待されたからです。



竜王戦は、ゲームのポケモン対戦で言えば、ネット予選を勝ち抜いてきたかなりの猛者だけが出場できるすごい大会です。



そんななかで、いままでポケモンをやったことのないはじめしゃちょーが出場したらコテンパンにやられてしまいます。



そうならないように普段からすこしずつポケモンをするようになりました。



しかし…

はじめしゃちょーがやってしまったミス


はじめしゃちょーは、竜王戦の前に行われた公式のイベントや、竜王戦当日にミスをしてしまいます。



大きなミスはこの2つです。

2連ステロ

はじめしゃちょーは竜王戦の前の公式イベントで、ステルスロックを撒いた後に、ステルスロックを撒くという、2連ステロという行動をしてしまいます。



もちろんステルスロックは1度しか撒けないので2回めはうまくきまらなかった!と出てしまいます。



この時は、ネットでかなり叩かれていましたね…

HP133カプ・コケコ

竜王戦当日でも、HP133カプ・コケコというミスを犯してしまいます。



HP133のカプ・コケコの何がいけないかというと、カプ・コケコはHP個体値が31であれば、最低でもHPは145以上になるため、個体値を最大にしていないということですね。



しかし、このHP133カプ・コケコからあることがわかります

はじめしゃちょーは自分でポケモンを厳選していた


HP133のカプ・コケコというのは、他の人に任せて(例えば視聴者に厳選をお願いする)いたら、絶対に起こらなかったことです。



つまり、はじめしゃちょーはかなり忙しいスケジュールの中でも、しっかり自分でポケモンを厳選していたのです。



ポケモンの厳選というのは、かなり時間のかかる作業であることは間違いありませんので、はじめしゃちょーがそれだけ真剣にポケモンに取り組んでくれているということが分かってうれしいですね。

はじめしゃちょー1勝をもぎとる!

そして、はじめしゃちょーがあることを成し遂げます!



竜王戦という猛者が集まる大会で、なんとはじめしゃちょーは1勝をもぎ取ったのです。



初心者だったはじめしゃちょーが、一勝をもぎ取るのは本当にすごいことで、裏でたくさんの努力をしたことが分かり、感動的でした。

忙しい中でもしっかりポケモン

133カプ・コケコや、一勝したことから、はじめしゃちょーは忙しい中でもポケモンに一生懸命取り組んでいたことがわかりました。



これからも、はじめしゃちょーがポケモンに携わるイベントはあるので、そういった機会を通して、もっともっとポケモンを好きになって欲しいし、そんなはじめしゃちょーを通して、れポケモンに興味をもってくれるひとが増えてくたらいいなと思います。

今後の展開は?


はじめしゃちょーは今後、AbemaTVのP-sportsという番組に出場することが決まっています。



はじめしゃちょーの成長スピードなら、これからどんどん強くなっていくと思うので、その番組での対戦が楽しみですね。



また、ポケモン実況者のライバロリさんともコラボしていたので、これからライバロリさんを通しても、どんどんはじめしゃちょーがポケモン界へ参入してくることが期待できます。



これからも、ずっとポケモンを続けてほしいですね!