孵化厳選の暇つぶしのおすすめは?


今回の記事では、孵化厳選、準伝説厳選の時間の有効な使い方、暇つぶしについてご紹介していきたいと思います。

これから、僕が実際に行ってみて、おすすめの方法そうでなかった方法などをご紹介していきます。



この記事を読めば、厳選作業の時間が、さらに楽しくなる方法がわかります。

それでは見ていきましょう!

厳選作業を実況しながら行う

おすすめ度



この方法は、あまりにも暇すぎた時に、「自分で厳選作業を実況したら楽しいかも!?」と思って始めました。

しかし、最初のほうは「さあ、〇〇が生まれてきました!どんな個体値なのでしょう!?」みたいな感じで、実況していましたが、生まれてくるポケモンが毎回同じであるので、どんどん実況する内容はなくなっていき、すぐに実況は終了してしまいました

一瞬だけ自分のテンションが上がったので、持続性はありませんが、ちょっとの間は楽しいです。


筋トレしながら行う



おすすめ度



この方法は、かなり精神的にきついですが、体もポケモンも同時に鍛えたい!という人にはオススメです。

僕は足を上げながらやっていましたが、理想の個体が生まれない事とともに、精神的にきつい物がありましたが、自分を高めていきたい人は、ぜひやってみましょう。


テレビ・youtubeを見ながら厳選を行う

おすすめ度



テレビやyoutubeを見ながら行うのは、多くの人が実践している方法なので万人におすすめできます。
しかし、テレビやyoutubeを見ながら行うと、3DSの画面を見ることができないところがあまり良くありませんでした。


育て親として一匹一匹に愛情を注ぐ

おすすめ度



ポケモン一匹一匹に愛情を注げば、一匹一匹が生まれてくる時間も、大切な時間なので、時間を潰そうという発想にはなりませんよね。

ちなみに僕は、BOXがいっぱいになった時に、生まれてきたポケモンたちを逃さなければいけないということに耐えきれず、この方法を使うのは諦めました。


友達と喋りながら厳選を行う

おすすめ度



これは、画面を見ながらできるし、かなり有力な暇つぶしでした。

しかし、やはり友達と会っているときは友達と一緒に何かをしていることが多く、一人で行うこの厳選作業をできる機会は少なかったです


音楽を聞きながら行う

おすすめ度



これは、かなりおすすめできる方法です。音楽は、一度流してしまえば、ずっと流し続けられる機能がついているものも多いので、基本的に音楽プレーヤーに触れる必要はなく、厳選作業に集中することができます。

デメリットを上げるとすれば、ゲームのBGMが聞こえなくなることでしょう。


英語を聞きながら行う

おすすめ度



これは、お世辞にもいい方法とはいえませんでした。

英語を聞きながら行えば、英語が聞き取れるようになるかな?と思っていましたが、そんなに甘くなく、全く上達はしませんでした

これなら、音楽を聞きながらやるほうが確実に良いでしょう。


放置ゲーを放置しながら行う

おすすめ度



これは厳選をしながら、ほっといても自動でダンジョンなどを進んでいってくれるゲーム、いわゆる放置ゲーを放置しておく、という方法です。

これは、音楽を聞きながらなどとも併用できるためかなりオススメです。


いい個体が生まれたときの達成感を求める

おすすめ度



個人的にはこの達成感というのが、厳選作業の醍醐味だと思っています。

今でこそかなり厳選作業が簡単になりましたが、昔は今よりもかなり理想の個体を生むのが難しかったので、出てくれた時の達成感はかけがえのないものでした。


まとめ・結論


音楽を聞きながら、放置ゲーを放置しつつ、達成感を求めて厳選を行うという方法が、一番良かったです。

あなたもいろいろな方法を試したことがあると思います。今回ご紹介したものの中で、まだ試していないものがあればぜひ、試してみましょう!