今回は、アイアンヘッドメガギャラドスについて紹介していきます。

最近のレート対戦で、アイアンヘッドを持ったギャラドスが増えてきています。

いままでの対策が通用しない可能性もあるため要チェックです。

この記事を読めば、アイアンヘッドメガギャラドスの強み、対策、相性のいいポケモンなどが分かるようになっています!

それでは見ていきましょう!

基本情報

【名前】
ギャラドス

【タイプ】
みず・ひこう(みず・あく)

【特性】
いかく・じしんかじょう(かたやぶり)

【種族値】
HP  95(95)
攻撃 125(155)
防御 79(109)
特攻 60(70)
特防 100(130)
素早さ 81(81)

型紹介

【技候補】
アイアンヘッド・たきのぼり・こおりのキバ・りゅうのまい

【持ち物】
メガストーン

【性格】
ようき

【特性】
いかく→かたやぶり

【努力値と実数値】
※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

努力値→52-252-4-0-4-196

実数値→177-177-100-×-121-138 ※メガ前

【調整意図】
攻撃→抜き性能を上げるために全振り

すばやさ→りゅうのまい1積みで最速135族抜き

HP、防御、特防→残り

【採用理由】
・ミミッキュで止まらない積みアタッカー
・広い範囲の積み性能

【運用方法・特徴】
この型の強みは何と言ってもミミッキュを一撃で倒せる点です。



本来メガギャラドスはミミッキュのばけのかわを型破りで貫通できるため、かなりミミッキュに強いポケモンでしたが、そのギャラドスやバシャーモ、メガボーマンダなどのメタとして出てきたABミミッキュ(防御に努力値が振られたミミッキュ)が登場し、返り討ちにされていました。



しかし、このアイアンヘッドギャラドスなら1舞アイアンヘッドでミミッキュを一撃で倒せるため、ミミッキュで止まらない積みアタッカーとしてかなり優秀です。

また、カプ・テテフに対しても弱点をつけるため、かなり強くなっています。

そして、アイアンヘッドを上から撃つことによって無理やり突破できるポケモンがかなり増えます。

特に、カプ・レヒレやアシレーヌ、マリルリなどに殴り勝てる可能性があることがかなり強いです。

怯み30%の技は2回撃つとほぼ半分の確率で1回は怯むため、分の悪い勝負ではありません。

キノガッサやマンムーなどタスキ持ちのポケモンに対しても怯みで何もさせず突破できる可能性が、滝登りの怯みに頼るよりも格段に上がります。

ダメージ計算

与えるダメージ

※メガ後で計算しています。

アイアンヘッド

HP4ミミッキュ→ 94.6%〜112.9% 乱数1発 (68.8%)

HP164防御188ミミッキュ(ABミミッキュ)→67.5%〜79.4%

無振りカプ・テテフ→91%〜107.5%: 乱数1発 (43.8%)

HP252カプ・テテフ→74.5%〜88.1%

HP252カプ・レヒレ→ 25.9%〜31%

無振りキノガッサ→69.6%〜82.2%

無振りマンムー→67%〜80%

アイアンヘッド(攻撃1段階アップ)

HP4ミミッキュ→143.5%〜169.4%

HP164防御188ミミッキュ(ABミミッキュ)→100.6%〜119.2%

無振りカプ・テテフ→135.1%〜160%

HP252カプ・テテフ→110.7%〜131%

HP252カプ・レヒレ→38.9%〜46.3%

防御4パルシェン→37.6%〜44.8%

相性のいいポケモン

 


最近のレート環境でかなり増えている並びにアーゴヨン+メガギャラドスという並びがあります。

参考:アーゴヨン+ギャラドスがレート環境に激増中!!
アーゴヨンは抜き性能がかなり高いですが、ミミッキュで止まってしまうという弱点があります。

しかし、そのミミッキュを起点にできるこのメガギャラドスはかなり相性がいいです。

メガギャラドスが止められてしまう、ナットレイやカプ・レヒレなどをアーゴヨンが起点にできるのも相性がいいですね。

このポケモンが有利を取れるポケモン


ミミッキュカプ・テテフにはかなり有利です。

また、カプ・レヒレアシレーヌなどには普通のギャラドスよりも勝てる可能性が高くなります。

対策ポケモン


ナットレイには有効打がないため、対策としてかなり優秀です。

ちょうはつを持っているギャラドスもいるため注意しましょう。


ポケモン対戦の考察・育成論の記事のまとめはこちら!

メジャーポケモン考察・育成論まとめ
マイナーポケモン考察・育成論まとめ
レート環境調査・考察まとめ
知っておきたいポケモン知識まとめ