今回は、前作で密かに強いと言われていたポケモン、げきりゅうゲッコウガの単体考察をしていきます。

げきりゅうゲッコウガはカプ・コケコにつよく、またかなり対面性能が高いので、警戒しておかないとかなりパーティーを破壊されます。

それでは見ていきましょう!

基本情報

【名前】
ゲッコウガ

【タイプ】
みず・あく

【特性】
げきりゅう・へんげんじざい

【種族値】
HP  72
攻撃 95
防御 67
特攻 103
特防 71
素早さ 122

型紹介

【技候補】
なみのり・みずしゅりけん・あくのはどう・ちょうはつ

【持ち物】
きあいのタスキ

【性格】
ひかえめ

【特性】
げきりゅう

【努力値】
防御4 特攻252 すばやさ252

【運用方法】
基本的に初手に出していきます。

特に、相手の初手のカプ・コケコを強く意識しています。相手のカプ・コケコのボルトチェンジからタスキ発動→交代先にげきりゅう波乗りで大ダメージ+げきりゅう水手裏剣で処理ができるというのが強みです。

特ににコケコランドグロスのグロスをげきりゅう波乗り+水手裏剣で高確率で倒せるのがかなり強いです。

また、水手裏剣+げきりゅう水手裏剣で低確率ですが、ミミッキュに対面から勝てる可能性を持っていることも強いです。

また、起点作成ポケモンや積み技持ちのポケモンに対してもちょうはつという技を持っているためかなり強く出られます。

水・フェアリータイプのカプ・レヒレやマリルリなどにはなにもできないので、他のポケモンで対策しましょう。

対メジャーポケモン

対ミミッキュ
水手裏剣+げきりゅう水手裏剣でたまに勝ち

対ランドロス
なみのり+みずしゅりけんで勝ち

対耐久無振りメガリザードンX
なみのり2発で勝ち(ニトロチャージから入られるとほぼ負け

対耐久無振りメガリザードンY
なみのり+げきりゅうなみのりで勝ち(ニトロチャージから入られると負け

対耐久無振りカプ・テテフ
なみのり+げきりゅうなみのりで勝ち(スカーフの場合負け
また、カプ・テテフはダストシュート読みでサイコキネシスを撃ってくることがかなり多いです。

対バシャーモ
なみのりで勝ち

対カバルドン
なみのり、ちょうはつで仕事は絶対にさせない

対メガメタグロス
あくのはどう+水手裏剣で勝ち

対ポリゴン2
基本的に負け ただ、トリックルームなどはちょうはつで阻止します。

対カプ・レヒレ
確実に負け めいそうはちょうはつでふせげるのが救いです。

対霊獣ボルトロス
なみのり2発で勝ち

対メガボーマンダ
この型では基本的にまけ しかし冷凍ビーム読みで引いてくることが多いです。

対ギルガルド
あくのはどう2発で勝ち(聖なる剣を持っている場合は水手裏剣の回数次第で負けます)

対メガルカリオ
ほぼ相手の方が速いため、げきりゅう波乗りで勝ち

対メガゲンガー
あくのはどうで勝ち

対テッカグヤ
相手の型次第

対ナットレイ
負け

相性のいいポケモン

 
スカーフカプ・テテフを処理できたり、水・フェアリータイプにつよいメガゲンガーとかなり相性がいいです。

このポケモンが有利を取れるポケモン

特筆すべきはカプ・コケコメガルカリオ霊獣ボルトロスなどです。

対策ポケモン

水・フェアリーのカプ・レヒレアシレーヌマリルリなどはこの型のゲッコウガには強く出られます。しかし、ダストシュートを持っているゲッコウガもたくさんいるため要注意です。


ポケモン対戦の考察・育成論の記事のまとめはこちら!

メジャーポケモン考察・育成論まとめ
マイナーポケモン考察・育成論まとめ
レート環境調査・考察まとめ
知っておきたいポケモン知識まとめ