今回は、USUMで強化されたポケモン、こごえるかぜカプ・レヒレの調整・対策を考察していきます。

カプ・レヒレは前作まで火力の無さから起点にされることがおおかったですが、こごえるかぜのおかげで起点にされにくくなり、また対面からミミッキュに勝てる可能性が上がりました。

それでは見ていきましょう!

基本情報


【名前】
カプ・レヒレ

【タイプ】
みず・フェアリー

【特性】
ミストメイカー

【種族値】
HP  70
攻撃 75
防御 115
特攻 95
特防 130
素早さ 85

型紹介

【技候補】
こごえるかぜ・ハイドロポンプ・ムーンフォース・挑発

【持ち物】
ミズZ

【性格】
ひかえめ

【特性】
ミストメイカー

【努力値】
※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

努力値→236-0-20-220-4-28

実数値→175-×-20-157-151-109

【調整意図】
HP→16n-1

防御→ミミッキュのぽかぼかフレンドタイム+かげうち最高乱数2連以外耐え

特攻→HP4ミミッキュをミズZで確定一発

すばやさ→こごえる風一回で最速ミミッキュ抜き

【役割対象】

ギャラドスなどのすばやさを上げる抜きエースやミミッキュ

【運用方法】
このこごえるかぜカプ・レヒレはこごえるかぜ、ミズZによって対面性能を底上げし、持ち前の耐久と中速のすばやさを活かして対面からポケモンを突破していく型です。

特にこごえるかぜによって最速ミミッキュの上を取り、ミズZで1撃で倒すことを強く意識しています。

攻撃特化ミミッキュのぽかぼかフレンドタイム+かげうちをほぼ耐える調整をしてあります。

他にも霊獣ボルトロスの10万ボルトを耐えて水Zで返り討ちにするなどかなり対面性能が高く優秀です。



似たようなポケモンにスイクンがいますが、こちらはちょうはつを覚えていることや、バシャーモ、メガリザードンXに強いことなどで差別化できます。

ちょうはつによって厄介なトリックルームやステルスロックなども防げるので非常に便利な技です。

また従来だと起点にされていたカプ・レヒレでしたが、凍える風のおかげであいてのすばやさ上昇を防ぐことが可能なのがかなり大きいです。

与えるダメージ

Zハイドロポンプ

HP4ミミッキュ100.7%〜119%


HP164ミミッキュ(ABミミッキュ)→: 87.4%〜103.3%: 乱数1発 (18.8%)


特防特化ランドロス→116.3%〜137.7%


HP4メガリザードンX→101.2%〜119.4%


HP252ひでり下メガリザードンY→64.8%〜77.8%


特防特化カバルドン→111.6%〜132%


HP4カプ・テテフ→82.8%〜98.6%


HP4カプ・コケコ→117.8%〜139.7%


HP4メガメタグロス→81.4%〜96.1%


特防特化ポリゴン2→35.9%〜42.7%


HP4霊獣ボルトロス→105.1%〜124.5%


特防特化テッカグヤ→48.5%〜57.3%


HP252ギルガルド(シールドフォルム)→58%〜68.8%


HP4メガルカリオ→123.9%〜146.5%


HP4メガゲンガー→105.8%〜124.2%


HP252メガゲンガー→ 86.2%〜101.1%: 乱数1発 (6.3%)


特防特化ヒードラン→ 94.9%〜113.1%: 乱数1発 (81.3%)


HP4砂下のメガバンギラス→88.6%〜105.6%: 乱数1発 (31.3%)


HP252砂下のメガバンギラス→75.3%〜89.8%


HP4メガガルーラ→75.1%〜89.5%


HP252メガガルーラ→64.1%〜76.4%


HP252クチート→91.7%〜107.6%: 乱数1発 (50%)

こごえるかぜ

特防特化ランドロス→46.9%〜57.1%


HP4メガリザードンX→20.7%〜24.6%


HP252メガリザードンY→13.5%〜16.2%


HP4アーゴヨン→46.9%〜56.3%


HP4霊獣ボルトロス→42.5%〜50.3%

ムーンフォース

HP4メガギャラドス→66.6%〜78.3%


HP4メガボーマンダ→88.8%〜106.4%: 乱数1発 (31.3%)


HP4ガブリアス→88%〜104.3%: 乱数1発 (25%)

受けるダメージ

物理方面

攻撃特化ミミッキュのぽかぼかフレンドタイム+かげうち→73.3%~100%


攻撃特化ランドロスのじしん→50.2%〜60%


攻撃252メガギャラドスの1舞じしん→48.5%〜57.1%


攻撃特化メガバシャーモのかみなりパンチ→54.8%〜65.1%


攻撃252ようきメガメタグロスのアイアンヘッド→48%〜57.1%


攻撃特化のメガボーマンダのすてみタックル→72.5%〜86.2%


攻撃252ようきメガルカリオのコメットパンチ→56%〜66.2%


攻撃特化テクニシャンキノガッサのタネマシンガン(1発分)→35.4%〜42.2%


攻撃特化メガクチートのじゃれつく→72.5%〜85.7%


攻撃特化メガガルーラのすてみタックル→69.0%~82.2%

特殊方面

特攻特化メガリザードンYのソーラービーム→80%〜94.8%


特攻252おくびょうアーゴヨンのヘドロウェーブ→ 73.1%〜86.8%


特攻特化カプ・テテフのムーンフォース→37.7%〜44.5%


特攻252おくびょうカプ・コケコの10万ボルト→58.2%〜68.5%


特攻特化カプ・レヒレのムーンフォース→33.1%〜39.4%


特攻特化霊獣ボルトロスの10万ボルト→83.4%〜99.4%


特攻特化ギルガルドのシャドーボール→38.2%〜45.1%


特攻252おくびょうメガゲンガーのヘドロばくだん→86.8%〜102.8%


特攻特化1舞ウルガモスのZはかいこうせん→87.4%〜102.8%: 乱数1発 (18.8%)

相性のいいポケモン

 

草タイプに強いメガボーマンダや、電気タイプにつよいナットレイなどと相性がいいです。

参考:HDメガボーマンダの調整・対策

参考:後出しに便利な半分回復きのみナットレイの調整・対策

草タイプに弱い事を利用して、草タイプを誘って倒すカプ・レヒレもいるので参考にしてみてください。

参考:草タイプを狩るカプZカプ・レヒレの調整・対策

対策ポケモン


カミツルギアーゴヨンはビーストブーストで起点にしてきます。

そのためこごえる風による起点回避ができないので対策としてかなり優秀です。

参考:スカーフカミツルギの調整・対策

参考:予想外の耐久のHDアーゴヨンの調整・対策


ポケモン対戦の考察・育成論の記事のまとめはこちら!

メジャーポケモン考察・育成論まとめ
マイナーポケモン考察・育成論まとめ
レート環境調査・考察まとめ
知っておきたいポケモン知識まとめ