今回は、USUMで強化されたポケモン、アローラベトベトンの単体考察をしていきます。

アローラベトベトンはリサイクルを習得し、カビゴンのようにのろいで要塞化することが可能になりました。

それでは見ていきましょう!

基本情報


【名前】
ベトベトン(アローラの姿)

【タイプ】
どく・あく

【特性】
どくしゅ・くいしんぼう・かがくのちから

【種族値】
HP 105
攻撃 105
防御 75
特攻 65
特防 100
素早さ 50

リサイクルのろいアローラベトベトンの型紹介

【技候補】
リサイクルのろい・どくづき・しっぺがえし

【持ち物】
フィラのみ

【性格】
しんちょう

【特性】
くいしんぼう

【努力値&実数値】
※左からHP-攻撃-防御-特攻-特防-すばやさとなっています。

努力値→244-0-188-0-76-0

実数値→211-125-119-×-130-70



【調整意図】
ゲッコウガの命の珠ハイドロポンプが確定3発になるまで特防に振り、残りを防御に振りました。



【採用理由】
・特殊アタッカー対策
・相手を詰ませる



【役割対象】


カプ・コケコなどの積み技のない特殊アタッカーやバンギラスなどのアローラベトベトンの弱点をつけない物理アタッカー

参考:リフレクターカプ・コケコの単体考察



【運用方法・特徴】
このポケモンはリサイクルとのろいを利用して要塞化することを狙う型です。

どく・あくという複合タイプや特殊耐久も相まってかなり起点にできる範囲は広いです。



特殊アタッカーを起点にどんどんのろいを積んでいきましょう。

物理アタッカーものろい+リサイクルで予想以上に起点にすることができます。



ただ、悪巧み持ちのポケモンなどには突破されてしまいますので注意が必要です。

リサイクルカビゴンと同じくはたきおとすに弱いため注意して立ち回りましょう。

また要塞ポケモンの宿命ですが、急所にも弱いのでそこまで相手に試行回数を与えないようにしましょう。

受けるダメージ

物理方面(防御1段階上昇で計算)

攻撃特化ミミッキュのぽかぼかフレンドタイム→44.5%〜53%


攻撃特化ミミッキュのじゃれつく→21.3%〜25.5%


攻撃特化ランドロスのじしん→65.4%〜77.7%


攻撃特化メガリザードンXのフレアドライブ→47.3%〜55.9%


攻撃特化メガギャラドスの1舞じしん→69.1%〜81.5%


攻撃特化メガバシャーモのとびひざげり→45.4%〜54%


攻撃252ようきメガメタグロスのアイアンヘッド→31.2%〜36.9%


攻撃252ようきメガメタグロスのじしん→39.8%〜47.3%


攻撃特化のメガボーマンダのすてみタックル→46.9%〜55.4%


攻撃特化ギルガルドのアイアンヘッド→27%〜31.7%


攻撃252ようきメガルカリオのインファイト→53%〜62.5%


攻撃特化テクニシャンキノガッサのマッハパンチ→11.8%〜14.6%

特殊方面

特攻252おくびょうアーゴヨンのZりゅうせいぐん→71.5%〜84.3%


特攻特化カプ・テテフのムーンフォース→ 36%〜42.6%


特攻特化こだわりメガネカプ・テテフのムーンフォース→53%〜63%


特攻252おくびょうカプ・コケコのエレキフィールド下Z10万ボルト→72.5%〜85.3%


特攻252おくびょうカプ・コケコのエレキフィールド下10万ボルト→36.9%〜44%


特攻252おくびょうゲッコウガのZハイドロカノン→58.2%〜68.7%


特攻252おくびょう命の珠ゲッコウガのハイドロポンプ→41.2%〜49.7%


特攻特化カプ・レヒレのZハイドロポンプ→55.9%〜65.8%


特攻特化カプ・レヒレのムーンフォース→28.9%〜34.5%


特攻特化カプ・レヒレのハイドロポンプ→33.1%〜39.8%


特攻特化霊獣ボルトロスのZ10万ボルト→71%〜83.8%


特攻特化霊獣ボルトロスの10万ボルト→36%〜43.1%


特攻特化ギルガルドのラスターカノン→33.1%〜39.8%


特攻252おくびょうメガルカリオのラスターカノン→42.6%〜50.2%


特攻特化ウルガモスの特攻1段階上昇だいもんじ→63%〜74.4%


特攻特化ウルガモスの特攻1段階上昇Zはかいこうせん→76.3%〜90%


特攻特化ウルガモスの特攻1段階上昇オーバーヒートZ→112.3%〜132.2%


特攻特化アシレーヌのわだつみのシンフォニア→71.5%〜84.3%


特攻特化アシレーヌのムーンフォース→35.5%〜41.7%

相性のいいポケモン

積み技持ちの特殊アタッカーに弱いため、そこを対策できるポケモンが良いでしょう。

メタモンであれば相手の積み技を制限することができますし、逆に利用することも可能ですので相性がいいです。

対策ポケモン


霊獣ボルトロスやアーゴヨンなどの積み技持ちの特殊アタッカーやカバルドンなどの流し技を持っているポケモンなどで対策可能です。

参考:予想外の耐久のHDアーゴヨンの調整・対策


ポケモン対戦の考察・育成論の記事のまとめはこちら!

メジャーポケモン考察・育成論まとめ
マイナーポケモン考察・育成論まとめ
レート環境調査・考察まとめ
知っておきたいポケモン知識まとめ