USMで習得した新Z技には何がある?


今回はウルトラサンムーンで増えた・習得した新Z技の中で、最も警戒しなければいけないものを5つご紹介します。

Z技は読み間違えると負けに直結する反面、うまく受けることができれば非常に有利な試合展開になるのでどんなZ技があるかしっかり把握しておきましょう。

サザンドラ Zゲップ


参考:フェアリータイプで止まらない!!ゲップZサザンドラを単体考察!!

サザンドラに遺伝技でゲップという毒タイプの技が追加されました。

ゲップはきのみを消費した後でしか使えない技ですが、Z技としてうつとそのような制約はなくなり、威力190の毒タイプの大技となります。

これによって前作までは後出しが安定していたカプ・レヒレやマリルリも安定して受けだすことはできなくなりました。



ただしゲップZを一度使わされてしまうと、サザンドラ側は毒タイプの技を撃てなくなるので使うタイミングには注意が必要です。

ゲップZの可能性があるかどうかを一度特殊受けヒードランなどに引いて確認するのもいいかもしれません。(その場合は格闘Zに注意)
参考:特殊受けたべのこしヒードランの調整・対策

フェローチェ Zイカサマ


参考:ギルガルドも一撃!?イカサマZフェローチェの単体考察!!

フェローチェに教え技でイカサマが追加されました。

これにより前作までは有効打がまったくなかったギルガルドを調整次第で一撃で落とすことが可能となりました。



フェローチェはビーストブーストという特性もあいまって止めることがかなり難しくなったポケモンの一匹といえます。

最近流行っているゲッコウガの上からとんぼ返りができるのも非常に強い点ですね。

ミミッキュ Zじゃれつく


参考:ストッパー性能を高めたABミミッキュの調整・対策

参考:ドレインパンチミミッキュの単体考察

ミミッキュはじゃれつくのZ技が超強化され威力190のぽかぼかフレンドタイムというフェアリータイプの技を打つことが可能になりました。

剣の舞+ぽかぼかフレンドタイムはかなりの耐久力がないと落とされてしまうので、カバルドンやランドロス、ポリゴン2も防御特化の型が増えています。

参考:ミミッキュに後出しできるイアのみわんぱくランドロスの考察



発売当初こそミミッキュZ持ちがかなり多かったですが、今ではゴーストZ持ちもまた増えてきているので注意しましょう。

パルシェン Zアクアブレイク


参考:抜き性能がバグレベル!?アクアブレイクZパルシェンを単体考察!

パルシェンは今作でアクアブレイクという技を習得しました。

これにより、からをやぶるをしたあとのZアクアブレイクで、いままで止められていたギルガルドやメガメタグロスを一撃で倒すことが可能になりました。



前作にもハイドロポンプZを使うパルシェンはいましたが、そのパルシェンは特攻に努力値を割いていたため本来の抜き性能を落としていました。

しかしアクアブレイクは物理技なので、いじっぱりで攻撃、防御、素早さにのみ努力値を割けるため抜き性能がかなり上がっているといえます。

ジャラランガ Zスケイルノイズ


参考:最強ドラゴンの一角!?みがわり搭載Zジャラランガを単体考察!!

ジャラランガはスケイルノイズをZ技でうつことでドラゴンタイプで威力185、そして使用後に全能力1段階上昇というとんでもなく凶悪な技、ブレイジングソウルビートをうつことが可能になりました。

前作のZテクスチャーポリゴンZと同じように隙を見せると全抜きされるおそれがあるので要注意です。



ただしこのブレイジングソウルビートはフェアリータイプに攻撃を透かされてしまうと全能力上昇効果が得られないので、相手のパーティーにフェアリータイプがいる場合は注意が必要です。

ポケモン対戦の考察・育成論の記事のまとめはこちら!

メジャーポケモン考察・育成論まとめ
マイナーポケモン考察・育成論まとめ
レート環境調査・考察まとめ
知っておきたいポケモン知識まとめ